弁護士ジャパン

悩んでいる方々にとってより近い存在へ
先生のこと、もっとPRしてみませんか。

弁護士ジャパンなら、全て無料で
ユーザーが必要とする情報を掲載できます。 無料

プロフィールから写真掲載、重点分野、費用掲載、インタビューなどユーザーがもっとも必要とする情報を無料で掲載していただくことができます。
先生の情報をたくさん記載することによって、悩んでいる方々へより身近に感じていただけます。

弁護士ジャパンなら、全て無料でユーザーが必要とする情報を掲載できます。

ユーザーは身近で専門分野に強い弁護士を選ぶ。

あなたが相続問題のトラブル解決を弁護士に依頼するとした場合、ネットで以下のタイプの弁護士を見つけることができたとしたらどの弁護士を選びますか。2つ選んでください。

  • テレビのバラエティー番組によく出ている弁護士
  • テレビのワイドショーのコメンテーターとしてよく出ている弁護士
  • テレビでは見かけないが法律問題の本を出版している弁護士
  • テレビでも見かけないし本も出していない相続専門の弁護士
  • テレビでも見かけないし本も出していないが同じ市区町村にある法律事務所の弁護士

といったアンケート結果は身近で専門分野に長けている弁護士が圧倒的に選ばれています。

弁護士を身近に感じていない
ユーザーがほとんど

  • 弁護士にこれまで相談したことがない。(40代女性)
  • 近所とのトラブルなどで、弁護士に相談してみたいと思ったが、そもそも聞いてもらえるのか不安だ。(60代女性)
  • 知り合いに弁護士が居ないので、伝手でも探しようがない。そうは言っても、全く何も知らない人に相談するのは不安だ。(30代男性)
  • 弁護士のような偉い先生に、私の小さな悩みを聞いてもらえるか不安。(30代女性)
  • これまで生きてきて弁護士に相談などしたことがないので、どう相談していいかわからない。(60代女性)
  • 過去知り合いに紹介された弁護士に相談に乗ってもらったことがあるが、医者と同じように、もっと色々な弁護士に相談してみて、自分の要望に合う弁護士を探せばよかった、と思っている(40代女性)
  • 過去に相談したことがあるが、その時は知り合いを通じて紹介してもらった。次回もし相談するようなことがあればネットで探す。(40代女性)
アンケートを実施し感じたことは、弁護士へ相談するにはちょっと敷居が高いといった意見がほとんどでした。
中には、友人の紹介で親しく信頼の置ける弁護士さんがいる方もいらっしゃいましたが、ほとんどの人がどうやっていい弁護士さんに出会えるのか、どう選んでいいのかわからない、といった意見ばかりでした。

もっと身近な存在へ