夫の承諾のない人工受精卵の移植により生まれた子の父子関係

夫の承諾のない人工受精卵の移植により生まれた子の父子関係

昨年(平成28年)12月、奈良家庭裁判所で、興味深い訴訟の審理が始まりました。不妊治療の一環として人工的に受精し凍結保存された受精卵を、別居中の妻が夫に無断で体内に移植し、それによって子を妊娠、出産したのに対し、その後、…

続きを読む

DNA鑑定は拒否できる?(裁判におけるDNA鑑定の裏表)

DNA鑑定は拒否できる?(裁判におけるDNA鑑定の裏表)

離婚や不倫の問題を扱うウェブサイトには、「裁判でDNA鑑定を求められた場合、拒否することができるか」という疑問が多く寄せられます。典型的なものとしては、離婚の調停や訴訟で夫や元夫から嫡出否認や親子関係不存在の確認が申し立…

続きを読む

「逃げ恥」の事実婚は有効? 偽装結婚・偽装離婚の有効性

「逃げ恥」の事実婚は有効? 偽装結婚・偽装離婚の有効性

TBSの人気ドラマ「逃げ恥」。物語は佳境に入り、平均視聴率も20%を超える勢いです。大学院を出ても就職できず、見かねた父に紹介された「プロの独身」津崎との婚姻契約上の債務として必死に家事をこなす主人公、森山みくり。周囲に…

続きを読む

不倫をした夫に離婚を求められたら

不倫をした夫に離婚を求められたら

前回の「不倫の慰謝料3(不倫相手の妻に訴えられたら)」では、不倫相手の妻に慰謝料を請求された女性が、妻の請求に対しどのように対応すべきかについて考えてみました。男性に妻があることを知りながら、女性がその男性と不倫関係に入…

続きを読む

不倫の慰謝料3(不倫相手の妻に訴えられたら)

不倫の慰謝料3(不倫相手の妻に訴えられたら)

夫や妻の不倫が原因で夫婦が離婚をする場合、不倫をされた側の配偶者は、離婚に伴う財産分与の中で配偶者に慰謝料を請求することができますし、不倫相手に対しても慰謝料を請求することができます。前回の「不倫の慰謝料2(慰謝料はどの…

続きを読む

不倫の慰謝料2(慰謝料はどのような場合に認められるか)

不倫の慰謝料2(慰謝料はどのような場合に認められるか)

本ウェブサイトでは、以前、不倫を巡る法律関係を、①妻対夫の愛人、②妻対夫、③愛人対夫という当事者関係に分け、それぞれについて、慰謝料請求が認められる場合があることをご説明しました(本ウェブサイト「不倫の慰謝料(不倫を巡る…

続きを読む

熟年離婚の損得勘定(離婚が得か、相続が得か)

熟年離婚の損得勘定(離婚が得か、相続が得か)

離婚の最も典型的なパターンは、婚姻5年未満の夫婦の離婚で、全体の約4割を占めます。勢いで結婚したものの、結婚する前には気付かなかった相手の欠点や、結婚生活の現実に直面し、早々と見切りをつけるという説明があてはまる場合が多…

続きを読む

財産分与を巡る争い(妻がFX取引で損失を出したら)

財産分与を巡る争い(妻がFX取引で損失を出したら)

ひと頃、サラリーマンや主婦がFX取引で大きな損失を出し、経済的に行き詰まる事件が多発して社会問題になりました。FX取引とは、外国為替証拠金取引といい、相場が変動する外国の通貨を売買することで差益を狙う取引ですが、インター…

続きを読む

事実婚の離婚・同性婚の離婚

事実婚の離婚・同性婚の離婚

これまで、離婚の方法や、離婚の要件、効果などについて見てきました。 ところで、婚姻には正式に婚姻届を提出する法律婚のほかに、事実婚という概念があります。事実婚とは、夫婦としての実態はあっても、何らかの理由で婚姻届の提出の…

続きを読む
1 2 3