交通事故で刑事事件として立件されそうになった場合に取るべき行動

交通事故で刑事事件として立件されそうになった場合に取るべき行動

交通事故を起こしてしまった場合、物損だけ(車体の被害だけ)で済むのであればともかく、他人にケガを負わせている人身事故にまで至っているのであれば、刑事事件として警察や検察に立件される事態もありえます。 こうなった場合、自動…

続きを読む

認知症の高齢者が第三者に損害を生じさせたら

認知症の高齢者が第三者に損害を生じさせたら

高齢者が車の運転を誤り、交通事故を引き起こしてしまうという報道に触れることがたびたびあります。多くの場合、アクセルとブレーキを踏み間違えるという判断ミスによるものですが、中には認知症と診断された方によるものもあります。日…

続きを読む

子どもが人に怪我をさせてしまったら(子どもの責任能力と親の監督責任について)

子どもが人に怪我をさせてしまったら(子どもの責任能力と親の監督責任について)

平成25年7月、11歳の男の子の乗った自転車が散歩中の60代の女性と衝突し、女性が大怪我をした事件で、男の子の母親に9500万円という高額の損害賠償を命じる判決が神戸地裁でありました。子どもは何かに夢中になると、周囲に対…

続きを読む

社員が仕事中交通事故を起こしたら、会社の責任は?

社員が仕事中交通事故を起こしたら、会社の責任は?

人身事故でも、物損事故でも共通ですが、相手方が外回りの営業担当者や商品などの配送担当者のように、勤務中に社用車などで事故を起こした場合には、運転していた本人だけでなく、勤め先の会社にも賠償請求することができます。 目次 …

続きを読む

そもそも、交通事故での「損害」とは何でしょう? そして「賠償」とは?

そもそも、交通事故での「損害」とは何でしょう? そして「賠償」とは?

交通事故を起こしたほうも、起こされた側も、この先に必要となる「お金」のことが心配になるものです。 「いくら請求すればいいんだろう?」 「慰謝料って何だっけ?」 「どれぐらい払わなきゃいけないんだろう?」 「保険を使うべき…

続きを読む

示談の話し合いに応じない相手に送りたい、内容証明郵便という「手紙」

示談の話し合いに応じない相手に送りたい、内容証明郵便という「手紙」

この世で「交通事故に慣れている」という人は、まずいません。ほとんどが初めて経験することばかりでしょう。相手に治療費や慰謝料を払ってほしいのに、なかなか思うようにいかず、相手が話し合いの場に出てきてくれない事態もありえます…

続きを読む

車をぶつける前に知っておきたい 任意保険の基本

車をぶつける前に知っておきたい 任意保険の基本

今の時代に車を運転するのであれば、加入義務のある自賠責保険だけでは十分とはいえません。任意保険に入っておけば、万が一の事故の場合に、加害者(第一当事者)の立場でも被害者の立場でも、頼もしく思えるはずです。 かつて、任意保…

続きを読む

あなたも決して他人事ではない 運転中に意識を失う「意外」な原因

あなたも決して他人事ではない 運転中に意識を失う「意外」な原因

財団法人交通事故総合分析センター(ITARDA)の研究報告書によると、ドライバーが運転中、急な意識喪失で起こした人身事故は、全体の0.03~0.04%(200~300件に1件)の割合とされています。一見すると、それほど重…

続きを読む

糖尿病の方は、交通事故のリスクが高まることをご存知ですか?

糖尿病の方は、交通事故のリスクが高まることをご存知ですか?

糖尿病と交通事故…… 一見すると結びつかない組み合わせだと感じる方は少なくないでしょう。しかし、「糖尿病の患者は、突然気を失うことがある」との事実を知っていれば、いかがでしょうか。 人の身体は食事をすると、糖をエネルギー…

続きを読む
1 2 3 5