弁護士・法律事務所の感想・感謝の言葉の検索サイト「弁護士ジャパン」。

相続の手続きの相談や遺言書の作成についてなら

相続問題は家族や遺産などがあれば誰にでも起こる問題です。 相続問題では、法律や裁判実務を知らずに動いてしまったために、複雑な問題へと発展してしまう場合があります。そうなってしまうと、数年、なかには10年以上も対立したままといったことになりかねません。 基本的に遺産相続などは故人の遺言状に基いて行われますが、少しでも不備があると紛争の元となってしまいます。そのような状況になる前に早期解決を図るためにも、弁護士など専門の方に相談することが大切です。
ここではそんな相続問題に出くわす前に知っておきたい「遺言書作成」や「相続における遺産分割調停手続き」「遺産相続で争いになった際の弁護士の活用法」など後悔や無駄をしないためにも相続問題にあたって知っておきたい情報や手続きに関する情報を紹介していきます。

遺言・相続に関する基礎知識

遺言書作成は弁護士と司法書士、どちらに相談すればいいか

遺言書作成は弁護士と司法書士、どちらに相談すればいいか

遺言のことをいろいろ調べていたら、弁護士も司法書士も相談を受けてくれ、作成をしてくれるらしいけれど、どちらに相談すれば良いのだろうか?と悩んでしまうこともあるでしょう。では、どちらに頼むとどのようなメリットがあるのかを考…

遺言書作成を弁護士に頼んだ時の費用・報酬の決め方

遺言書作成を弁護士に頼んだ時の費用・報酬の決め方

自分の死後、財産をどうするかの意思表示を明確にしておくことは残された遺族の方々のためにも非常に大切なことです。余計な紛争の防止、相続手続きの簡素化など、遺言書の存在によってもたらされる効果は絶大です。遺言書というと封筒に…

遺産相続は弁護士と税理士、どちらに相談すればいいか

遺産相続は弁護士と税理士、どちらに相談すればいいか

現在、相続問題については弁護士、司法書士、税理士、また資格者ではない○○アドバイザーを名乗る人など、様々な人達が相談を受けています。しかし、資格者ではない団体の中には怪しげなものもあるためやはり大切な財産の問題については…

遺産相続で争いになった際の弁護士の活用方法

遺産相続で争いになった際の弁護士の活用方法

遺産のことで争いになるなんて、我が家にはそんなドラマのような話はないはず・・と思っていませんか?実は、家庭裁判所に遺産分割の件で調停などを申し立てる家庭の半数以上は遺産総額が5,000万円以下だという事実があります。つま…

相続における遺産分割調停手続きとは

相続における遺産分割調停手続きとは

調停という言葉を聞いたことはあっても、具体的にどのような手続きなのかはなかなか知られていないものです。どのように申し立てられてどのように進行し、成立するとどういった効果がもたらされるのかを知っておきましょう。まず、遺産分…

非嫡出子(愛人の子)の相続権は正妻の子と同等に。(平成25年最高裁決定の事例を元に)

非嫡出子(愛人の子)の相続権は正妻の子と同等に。(平成25年最高裁決定の事例を元に)

昨年(平成27年)、京都の紅茶王と呼ばれた実業家の男性の相続をめぐり、この男性の長男と男性の婚外子である女性との間で争われた裁判がマスコミの話題となりました。著名な実業家の正妻の子と、いわゆる「妾の子」との遺産を巡る争い…

その他の遺言・相続に関する基礎知識

「相続税」と「贈与税」……両者の違いを知って、気持ちいい遺産承継を!

「相続税」と「贈与税」……両者の違いを知って、気持ちいい遺産承継を!

「相続税の節税対策」が紹介されるときには、しばしば「贈与税」の話が挟まってくるもの…

相続した不動産にかかる『相続税』は、このようにして決まる

相続した不動産にかかる『相続税』は、このようにして決まる

相続資産で最もその比重を多く占めるのが不動産です。そして、不動産を相続したとき…

贈与をうまく活用できる人だけが行える相続税対策

贈与をうまく活用できる人だけが行える相続税対策

相続税は、亡くなった時点で遺産として残っている額に対して課税されます。つまり…

熟年離婚の損得勘定(離婚が得か、相続が得か)

熟年離婚の損得勘定(離婚が得か、相続が得か)

離婚の最も典型的なパターンは、婚姻5年未満の夫婦の離婚で、全体の約4割を占めます。…

相続税の障害者控除とは?

相続税の障害者控除とは?

障害者については、その障害者を世話する人も含めて、所得税・住民税・自動車税・軽自動…

幸せな相続のために知っておきたい、生命保険の活用法

幸せな相続のために知っておきたい、生命保険の活用法

生命保険で毎月支払う保険料は、確定申告を行う際、「生命保険料控除」を行うことがで…

土地の相続税計算に欠かせない「路線価」の読み解き方

土地の相続税計算に欠かせない「路線価」の読み解き方

相続が始まっても、亡くなった方が遺言を残していない(見つからない)場合や、遺言と…

遺産分割協議書の書き方と注意点

遺産分割協議書の書き方と注意点

相続が始まっても、亡くなった方が遺言を残していない(見つからない)場合や、遺言と…

遺産相続 よくあるトラブルをあらかじめ知っておきましょう

遺産相続 よくあるトラブルをあらかじめ知っておきましょう

身近な人が亡くなると、たちまち日常が吹っ飛んでしまい、葬儀、死亡届、遺品整理…

どういう場面で相続放棄を行うべきか 相続放棄の方法

どういう場面で相続放棄を行うべきか 相続放棄の方法

相続放棄は、相続人としての立場を拒否して、プラスの資産だけでなくマイナスの負債…

高額サービスだが、任せて安心の「遺言信託」

高額サービスだが、任せて安心の「遺言信託」

遺言信託とは? 簡単に説明すると、信託銀行を遺言執行者として指定することです。 …

遺産分割をする前に、知っておきたい注意点

遺産分割をする前に、知っておきたい注意点

遺産分割とは? まず、民法882条は「相続は、死亡によって開始する」と定めています…


遺言・相続問題に関する法律ニュース

  • 鈴木 謙太郎 弁護士 インタビュー
  • 岩谷・村本・山口法律事務所 インタビュー
  • 村上 友紀 弁護士 インタビュー
  • 藤田 知美 弁護士 インタビュー

相談した弁護士への感想や感謝の言葉を私たちに教えてください!

あなたの感想・感謝の言葉が、他の相談者の方にとってとても有益な情報になります。 弁護士ジャパンにぜひ、あなたの感想・感謝の言葉を!

感想・感謝の言葉を投稿する

※投稿された内容は弁護士本人へは送信されません。
ユーザーによる「感想・感謝の言葉」ガイドライン】に基づき判断させていただき、当サイトにて公開させていただきます。