弁護士・法律事務所の感想・感謝の言葉の検索サイト「弁護士ジャパン」。

交通事故の示談金・慰謝料の相談について

いつ自分の身に起こるかわからない毎日どこかしらで起こっている交通事故。乗り物に乗っている以上、乗り物による事故は免れません。自分が運転している車にせよ、歩行者にせよ人生で交通事故に遭遇する確率は二人に一人と言われています。また、事故にあった場合、ほとんどの人が適切な処置を取れないことも問題視されています。 そのため、怪我を悪化させたり、被害を拡大されたり、よくある話だと示談で損をしたなどさまざまな問題に遭遇する可能性があります。事故したあとは車を路肩に移動し、警察へ報告、負傷の対応やお互いの身元確認などすませ、保険会社へ連絡しましょう。
ここでは、そんな交通事故に出くわす前に知っておきたい「事故の加害者となってしまった場合の対処法」や「交通事故に巻き込まれてしまった場合の対処法」「弁護士の選び方」や「任意保険における弁護士特約」など後悔や無駄をしないためにも交通事故にあたって知っておきたい情報や手続きに関する情報を紹介していきます。

交通事故に関する基礎知識

思いがけず交通事故の加害者になってしまったら

思いがけず交通事故の加害者になってしまったら

通い慣れた職場への道――。その日も変わらず運転していたはずなのに、突然目の前に信号を無視した、スピード超過のバイクが現れ……、急ブレーキをかけ大事故には至らなかったものの、バイクを転倒させてしまったとします。交通ルールを…

交通事故を起こした際の示談交渉で気をつけるポイント

交通事故を起こした際の示談交渉で気をつけるポイント

突然、交通事故に巻き込まれてしまった場合、怪我をしていることも多いですし、気持ちも動揺しているはずです。しかし、決して最初の段階で加害者のペースに巻き込まれてはなりません。 警察への連絡、保険会社への連絡など一通りするべ…

交通事故の被害者になったら示談で注意するポイント

交通事故の被害者になったら示談で注意するポイント

突然、交通事故に巻き込まれてしまった場合、怪我をしていることも多いですし、気持ちも動揺しているはずです。しかし、決して最初の段階で加害者のペースに巻き込まれてはなりません。 警察への連絡、保険会社への連絡など一通りするべ…

交通事故の加害者になった場合の弁護士に依頼するタイミングと選び方

交通事故の加害者になった場合の弁護士に依頼するタイミングと選び方

交通事故、それは身近にあるようで、誰もが自分は巻き込まれない、巻き込まないと一定の距離をもって捉えているものではないでしょうか?このため、いざ事故を起こしてしまうと、パニックに陥ってしまいます。「被害者にいくら支払わなけ…

交通事故の被害者になった場合の費用・弁護士の選び方

交通事故の被害者になった場合の費用・弁護士の選び方

警察庁の発表によると、平成27年10月には、1日平均2,840件の交通事故が発生しました(参照サイト:交通事故統計(平成27年10月末))。今やいつ被害者となってもおかしくない時代となってしまいました。もし巻き込まれてし…

どの弁護士に相談するかで交通事故の賠償額が変わる

どの弁護士に相談するかで交通事故の賠償額が変わる

弁護士、それは、最難関の国家試験である司法試験に合格した、いわば法律のエキスパートです。このため、法律知識のない人からみると「弁護士=すべての法律を知っている専門家」と思えるかもしれません。しかし、これには語弊があります…

その他の交通事故に関する基礎知識

交通事故で刑事事件として立件されそうになった場合に取るべき行動

交通事故で刑事事件として立件されそうになった場合に取るべき行動

交通事故を起こしてしまった場合、物損だけ(車体の被害だけ)で済むのであればともかく…

認知症の高齢者が第三者に損害を生じさせたら

認知症の高齢者が第三者に損害を生じさせたら

高齢者が車の運転を誤り、交通事故を引き起こしてしまうという報道に触れることがたびたび…

子どもが人に怪我をさせてしまったら(子どもの責任能力と親の監督責任について)

子どもが人に怪我をさせてしまったら(子どもの責任能力と親の監督責任について)

平成25年7月、11歳の男の子の乗った自転車が散歩中の60代の女性と衝突し、女性が大怪我…

社員が仕事中交通事故を起こしたら、会社の責任は?

社員が仕事中交通事故を起こしたら、会社の責任は?

人身事故でも、物損事故でも共通ですが、相手方が外回りの営業担当者や商品などの配送…

そもそも、交通事故での「損害」とは何でしょう? そして「賠償」とは?

そもそも、交通事故での「損害」とは何でしょう? そして「賠償」とは?

交通事故を起こしたほうも、起こされた側も、この先に必要となる「お金」のことが心配…

示談の話し合いに応じない相手に送りたい、内容証明郵便という「手紙」

示談の話し合いに応じない相手に送りたい、内容証明郵便という「手紙」

この世で「交通事故に慣れている」という人は、まずいません。ほとんどが初めて経験…

車をぶつける前に知っておきたい 任意保険の基本

車をぶつける前に知っておきたい 任意保険の基本

今の時代に車を運転するのであれば、加入義務のある自賠責保険だけでは十分とはいえま…

あなたも決して他人事ではない 運転中に意識を失う「意外」な原因

あなたも決して他人事ではない 運転中に意識を失う「意外」な原因

財団法人交通事故総合分析センター(ITARDA)の研究報告書によると、ドライバー…

糖尿病の方は、交通事故のリスクが高まることをご存知ですか?

糖尿病の方は、交通事故のリスクが高まることをご存知ですか?

糖尿病と交通事故…… 一見すると結びつかない組み合わせだと感じる方は少なくないで…

認知症のドライバー どのようにして運転をやめてもらうか

認知症のドライバー どのようにして運転をやめてもらうか

高齢者講習を受けることが義務づけられている70~74歳の運転免許保有者は484万5760人…

75歳以上のドライバーの皆さん、交通違反を起こせば認知症検査となります

75歳以上のドライバーの皆さん、交通違反を起こせば認知症検査となります

日本では、先進国の中でも最も早く「超高齢化社会」に突入し、今や人口の8~9人に…

脳梗塞・心筋梗塞と、交通事故

脳梗塞・心筋梗塞と、交通事故

監察医務院のデータ(突然死) 死因の1位 虚血性心疾患(心筋梗塞・不整脈) 2位…


交通事故に関する法律ニュース

  • 鈴木 謙太郎 弁護士 インタビュー
  • 岩谷・村本・山口法律事務所 インタビュー
  • 村上 友紀 弁護士 インタビュー
  • 藤田 知美 弁護士 インタビュー

相談した弁護士への感想や感謝の言葉を私たちに教えてください!

あなたの感想・感謝の言葉が、他の相談者の方にとってとても有益な情報になります。 弁護士ジャパンにぜひ、あなたの感想・感謝の言葉を!

感想・感謝の言葉を投稿する

※投稿された内容は弁護士本人へは送信されません。
ユーザーによる「感想・感謝の言葉」ガイドライン】に基づき判断させていただき、当サイトにて公開させていただきます。