脳裏に「死」がよぎるほど追い詰められた人々を、法の力で支えたい / 巨瀬 慧人 弁護士

脳裏に「死」がよぎるほど追い詰められた人々を、法の力で支えたい / 巨瀬 慧人 弁護士

逮捕直後の被疑者のもとに駆けつける当番弁護士制度は、現代では全国に普及し、公民の教科書にも掲載されているが、1990年に日本で初めて導入したのは大分県弁護士会である。 そして、その大分県弁護士会は、2017年春から、また…

続きを読む

相談を待つのでなくて、掘り起こす。 / 浦崎 寛泰 弁護士

相談を待つのでなくて、掘り起こす。 / 浦崎 寛泰 弁護士

JRと地下鉄を合わせて5路線が乗り入れる、都心の交通の要所、飯田橋駅から徒歩圏内に、福祉に関連する法律問題に注力する法律事務所がある。 今回は、浦崎寛泰先生(PandA法律事務所代表)にお話を伺った。 裁判員裁判で全国初…

続きを読む

先輩法律家が獲得した恩恵は、依頼人の利益のために還元すべきである。 / 北古賀 康博 弁護士

先輩法律家が獲得した恩恵は、依頼人の利益のために還元すべきである。 / 北古賀 康博 弁護士

福岡市営地下鉄空港線・赤坂駅から程近く、交通至便で大きな交差点の一角では、経験豊富なベテラン弁護士の経営する法律事務所が、多くの相談者を出迎えている。 今回は、北古賀法律事務所の北古賀康博先生にお話を伺った。物腰柔らかな…

続きを読む

少年事件と生まれ故郷に、法律家人生を賭ける / 松田 和哲弁護士

少年事件と生まれ故郷に、法律家人生を賭ける / 松田 和哲弁護士

政令指定都市の千葉市に隣接する四街道市は、江戸時代に成田山道・千葉町道・馬渡道・船橋道の4街道が交わる交通の要所であった。人里として栄え始めたのは、明治時代以降のことという。 現在は、四街道市内で事実上唯一稼働している法…

続きを読む

「事故」と名が付く法律問題は、ほとんど経験しています。 / 佐々木 龍太 弁護士

「事故」と名が付く法律問題は、ほとんど経験しています。 / 佐々木 龍太 弁護士

決して「弁が立つ」タイプの弁護士ではない。むしろ、黙々と法律紛争に取り組む「職人気質」と形容すべきだろう。 それでいて、静かに事務所にこもり続けるばかりでもなく「積極的に遠くへ出張する」というフットワークの軽さも見せる、…

続きを読む

外資系法律事務所から「町弁」へ転身 あなたの悩みをその場で解決  / 菊川 秀明 弁護士

外資系法律事務所から「町弁」へ転身 あなたの悩みをその場で解決  / 菊川 秀明 弁護士

東西線直通で都心とのアクセスも抜群の、東葉高速鉄道のターミナル「東葉勝田台駅」から程近くに、地域でも希少で地元住人からも信頼を集める法律事務所がある。 今回は、八千代佐倉総合法律事務所代表 菊川 秀明先生にお話を伺った。…

続きを読む

裁判官から弁護士へ転身。複雑な事案でもご相談ください。 / 田沢 剛 弁護士

裁判官から弁護士へ転身。複雑な事案でもご相談ください。 / 田沢 剛 弁護士

東海道新幹線の停車駅で、神奈川県内でも交通の要所のひとつである新横浜駅から程近くに、事務所を構える「元裁判官」の弁護士が活躍している。今回は田沢 剛先生(新横浜アーバン・クリエイト法律事務所代表)にお話を伺った。 依頼者…

続きを読む

逆境に追い込まれても、最後まで依頼者の支えになりたい。 / 鈴木 秀二 弁護士

逆境に追い込まれても、最後まで依頼者の支えになりたい。 / 鈴木 秀二 弁護士

埼玉県の交通の要所、JR武蔵浦和駅、その脇を南北に走る国道17号線沿いに、レンジャー五領田法律事務所がある。今回は鈴木 秀二先生にお話を伺った。 人一倍の努力を厭わぬ地に足の着いた確実性と、多様なチャレンジに目を向ける好…

続きを読む

できるだけ多くの相談者の方のお役に立ちたい / 新美 智彬 弁護士

できるだけ多くの相談者の方のお役に立ちたい / 新美 智彬 弁護士

今回は東京都中央区銀座にある日本リーディング法律事務所(現在はアークレスト法律事務所に所属)の66期生の新美 智彬 弁護士(東京弁護会)にインタビューさせていただきました。 できるだけ多くの相談者の悩みを解決してあげたい…

続きを読む