弁護士・法律事務所の感想・感謝の言葉の検索サイト「弁護士ジャパン」。

所属事務所が変更、もしくは異なる場合はフォームからお知らせ下さい。編集依頼はこちら
新規事務所の立ち上げの際は新たにご登録下さい。新規ご登録はこちら

弁護士紹介

【弁護士直通電話】9:00-24:00(平日・土日・祝日)
03-5875-6124
※ 原則として弁護士が電話に出ます。電車内や法廷等どうしても出られない場合は事務局が対応いたします。

【注力分野】
「相続・高齢者問題」
「犯罪・刑事事件」
「離婚・男女問題」
「労働」
「交通事故」
「借金」
「債権回収」「顧問業務・企業法務」
「不動産」
「消費者トラブル」
上記各分野については弁護士登録以来,特に注力をしており,数多くの案件を経験してきております。

一部の注力分野については,上部の「注力分野」のタブから詳細な説明や料金表をご用意しておりますので,ご参照ください。

【相談料無料】
初回相談に限りますが,30分間無料で法律相談を実施いたします。

【ご相談の流れ】
1 お電話にて弁護士が事案の概要をお伺いし,そのうえでご相談の予約を承ります。まずはお気軽にお問合せください。

2 メールでのお問い合わせも受け付けておりますので,いきなり弁護士とお話をすることに抵抗がある方等はご利用ください。
※メールについては,24時間年中無休でお受けしております。

3 移動中や出張等により,すぐに電話に出られない場合もございますが,できる限りすぐに折り返しのご連絡をさせて頂きます。
※その際は,「03-5875-6124」または「050-5436-4175」でのご連絡とさせていただきますので,ご了承ください。

【アクセス】

◆電車をご利用の方

1 「常磐線 金町駅」または「京成線 京成金町駅」を下車

2 改札はひとつなので,その改札を出る

3 「常磐線 金町駅」を下車された場合
⑴ 改札を背に,右手に直進
⑵ ロータリー(バス乗り場)に出て,右手に進む
⑶ ファミリーマートが2件見え,京成金町駅側のファミリーマート「ではない方」のファミリーマートに進む

3 「京成線 京成金町駅」を下車された場合
⑴ 改札を背に,左手に進む
⑵ 20~30メートルほど直進をすると左手に改札そばのものとは別にもう1件ファミリーマートが見える

4 そのファミリーマートの入っているビル(金町木下ビル)の3階にあがるとインターホンがあるので「306」を押し,呼出ボタンを押してください


◆お車をご利用の方

事務所の付近には複数パーキングがございますので適宜ご利用ください。


【自己紹介】
千葉県出身です。葛飾区金町のお隣の松戸市に住んでいました。

中学,高校は,都内の巣鴨学園で遠泳,古式泳法,登山,剣道等様々な分野に取り組みました。

司法試験合格後,しっかりとした弁護士の基礎を身につけたいと思い,港区の虎ノ門法律経済事務所に就職し,元裁判官や元検察官,現役の弁護士職務経験裁判官,検察官をはじめとする先輩弁護士の方々に学びました。

その後,弁護士として,トラブルに困っている方々のお力になりたいと考え,地元にほど近い葛飾区金町で独立をいたしました。


【弁護士としての信条】
◆依頼者第一主義

ご依頼者を第一に考える弁護士でありたいと考えております。

弁護士は複数ある事件のうちの一件の事件処理であるとしても、ご依頼者にとっては一生一度あるかないかの出来事で不安な気持ちのなかで相談にいらっしゃるものと思います。

その気持ちにしっかりと寄り添い、思いやりのある誠実な対応のできる弁護士であることを信条としております。


◆礼節を尽くし誠実な対応を行う

ご依頼者に対し、礼節を尽くし誠実に対応できる弁護士でありたいと考えております。

ご依頼者にとっては、一生に一度あるかないかの出来事に緊張や不安を感じながらご相談にいらっしゃるのであり、誠実に礼節尽くして迎え入れ、対応を行っていくことは仕事の前提であると考えます。

弁護士もサービス業であると考え、対応の迅速さや応対内容には特に意識的に気を付けて仕事を行っております。


◆継続的な自己研鑽と最高のリーガルサービスを志向

常に自己研鑽を続け、最高のリーガルサービスを提供できる弁護士でありたいと考えております。

弁護士は、全幅の信頼を寄せ委任してくださるご依頼者のために、常に最高のリーガルサービスを提供するべきであり、それこそが弁護士の依頼者に対して果たすべき責任であると考えます。

そのため,研修会の参加や複数の書籍での情報収集、事案毎の緻密なリサーチを通じ、最高のリーガルサービスを提供できるよう日々研鑽を続けることを信条としております。


【ご相談について】
ご不安やご希望について,十分にお時間をおとりしてお話をお聴きいたしますので,どんなことでもお気軽にご相談ください。



弁護士費用は以下のページもご参照下さい
https://www.bengo4.com/tokyo/a_13122/l_741132/




【料金表】


「弁護士費用とは」

弁護士の費用は大きく分けて以下の4つがあります。

1 相談料
法律相談をする際に発生する費用です。
当事務所では,以下のとおり初回30分についてはゼロ円です。

2 着手金
事件着手時に発生する費用のことで,事件の結果によって金額が変わることがない費用です。
結果にかかわらず,着手金は返金されない費用となります。

3 報酬金
事件の解決時に発生する費用のことで,事件の結果によって報酬金は変わります。
つまり,経済的利益が得られなければ基本的に報酬金はゼロとなります。

4 実費等
実費は,交通費や郵便切手代等実際に掛かった費用です。
その他には,遠方の裁判所等に出張した場合に発生する日当や戸籍等の取得を弁護士に依頼をした場合の取得手数料があります。
詳細は,面談をした際に,実費等請求基準表をお示ししてご説明いたします。

以下では,相談料・着手金・報酬金のすべて税別表示となります。


「 遺産相続の料金表」

〈相談料〉
初回のご相談:30分無料
通常の法律相談:30分につき5000円

〈着手金〉
【公正証書遺言の作成】
定形15万円
非定型20万円~
※費用は着手金と実費のみです。
【遺言執行・遺言書の保管】
遺産総額300万円以下:30万円
300万円〜3000万円:遺産の2%
3000万円〜3億円:遺産の1%
3億円以上:遺産の0.5%
※遺言執行者として私をご選任頂いた場合,遺言書の保管と保全もサービスに含めさせて頂きます。年に1回,近況の確認のご連絡をいたします。
【遺産分割協議】
1 交渉:20万円
2 調停・審判:30万円
※交渉から調停に移行する場合は,交渉の着手金に追加で15万円を別途頂戴いたします。
3 訴訟:30万円
※交渉または調停から訴訟に移行する場合は,交渉または調停の着手金に追加で15万円を別途頂戴いたします。
【遺留分減殺請求】
1 交渉:20万円
2 調停:30万円
※交渉から調停に移行する場合は,交渉の着手金に追加で15万円を別途頂戴いたします。
3 訴訟:30万円
※交渉または調停から訴訟に移行する場合は,交渉または調停の着手金に追加で15万円を別途頂戴いたします。
【相続放棄】
相続人1人につき5万円
報酬金 【遺産分割協議】
⑴ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が300万円未満の場合
得られた経済的利益の20%
⑵ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が300万円から3000万円未満の場合
得られた経済的利益の10%に30万円を加えた額
⑶ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が3000万円から3億円未満の場合
得られた経済的利益の6%に150万円を加えた額
⑷ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が3億円以上の場合
得られた経済的利益の4%に750万円を加えた額
【遺留分減殺請求】
⑴ 得られた経済的利益の価格が300万円未満の場合
得られた経済的利益の20%
⑵ 得られた経済的利益の価格が300万円から3000万円未満の場合
得られた経済的利益の10%に30万円を加えた額
⑶ 得られた経済的利益の価格が3000万円から3億円未満の場合
得られた経済的利益の6%に150万円を加えた額
⑷ 得られた経済的利益の価格が3億円以上の場合
得られた経済的利益の4%に750万円を加えた額
【相続放棄】
相続放棄が家庭裁判所で認められた場合
相続人1人につき5万円

〈報酬金〉
【遺産分割協議】
⑴ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が300万円未満の場合
得られた経済的利益の20%
⑵ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が300万円から3000万円未満の場合
得られた経済的利益の10%に30万円を加えた額
⑶ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が3000万円から3億円未満の場合
得られた経済的利益の6%に150万円を加えた額
⑷ 遺産分割協議により得られた経済的利益の価格が3億円以上の場合
得られた経済的利益の4%に750万円を加えた額
【遺留分減殺請求】
⑴ 得られた経済的利益の価格が300万円未満の場合
得られた経済的利益の20%
⑵ 得られた経済的利益の価格が300万円から3000万円未満の場合
得られた経済的利益の10%に30万円を加えた額
⑶ 得られた経済的利益の価格が3000万円から3億円未満の場合
得られた経済的利益の6%に150万円を加えた額
⑷ 得られた経済的利益の価格が3億円以上の場合
得られた経済的利益の4%に750万円を加えた額
【相続放棄】
相続放棄が家庭裁判所で認められた場合
相続人1人につき5万円


「犯罪・刑事事件の料金表」

〈相談料〉
初回のご相談:30分無料(電話相談も受け付けます。)
通常の法律相談:30分につき5000円

〈初回接見費用〉
3万円(夜間,早朝接見の場合は5万円)
初回接見については可能な限り迅速に対応させて頂きます。
ご依頼をいただくかどうかは最終的にご本人にご判断をして頂きますので、初回接見前に以下の着手金を頂くことはございません。また、正式なご依頼後は接見費用が発生することはございません。

〈着手金〉
1 起訴前の事件:20万円
2 起訴後の事件:30万円
※起訴前から受任し移行する場合は追加金20万円
※身柄の解放に関する手続を含む場合追加着手金10万円
※ご本人との接見や示談活動が捜査弁護活動の最も基礎的な活動であると考えておりますので、接見や示談活動をすることは着手金に当然含まれており、着手金とは別途、接見日当や示談の報酬金などをいただくことはありません。したがって、弁護士が接見をするたびに弁護士費用が増えていくということはありません。
※否認事件で無罪・不起訴を求める事件,裁判員裁判対象事件は別途相談

〈報酬金〉
1 勾留を阻止した(勾留中釈放が認められた)場合:20万円
2 勾留延長を阻止した場合:10万円
3 接見禁止の一部解除が認められた場合:5万円
4 保釈が認められた場合:20万円
5 不起訴の場合:30万円
6 罰金処分の場合:20万円
7 執行猶予となった場合:30万円(複雑な事件の場合50万円)
8 実刑で求刑よりも減刑された場合20万円(複雑な事件の場合30万円)
9 無罪の場合80万円(複雑な事件の場合100万円)
※示談成立に伴う成功報酬は頂きません。
※接見の回数に応じた別途の費用は頂きません。


「離婚・男女問題の料金表」

相談料
初回のご相談:30分無料
通常の法律相談:30分につき5000円

着手金
第1 弁護士に交渉等を任せる場合
1 交渉
20万円
2 調停
30万円
※交渉を受任して調停に移行する場合は追加10万円
3 訴訟
40万円
※調停を受任して訴訟に移行する場合は追加15万円
★当事務所では,離婚の他に,親権,養育費,慰謝料,財産分与,婚姻費用,面会交流,年金分割の問題が付随した場合も追加着手金は頂いておりませんのでご安心ください。
4 強制執行等
⑴ 履行勧告(内容証明郵便)
5万円
⑵ 強制執行(給与の差押え等)
請求額の8%
※最低着手金10万円
第2 自分で進めたい方
1 バックアッププラン
3ヵ月5万
※1ヵ月延長する毎に1万5000円
※ご契約期間中は,面談,お電話,メールにて営業時間中はいつでも交渉や調停等に関する事項について,ご相談を承ります。
2 離婚協議書作成
10万円
※ご自身で協議書を作成することに不安がある方は,協議書のみの作成も上記金額で承っております。
3 弁護士に依頼するプランへの移行
サポートを受けたうえで,特定の段階から弁護士に依頼をすることはいつでも可能です。
その場合は,着手金について,10%の割引をいたします。

報酬金
【離婚基礎報酬】
交渉で終了した場合:20万円
調停で終了した場合:20万円
訴訟で終了した場合:30万円
※離婚の達成・阻止の報酬が基礎報酬に含まれます。
【親権】
親権を獲得した場合:10万円
相手方の親権獲得を阻止した場合:10万円
【養育費】
受領、減額した5年分の養育費金額の10%
【慰謝料】
得られた場合:得られた額の10%
請求された慰謝料を減額した場合:減額した額の10%
【財産分与】
得られた場合:得られた額の10%
減額した場合:減額した額の10%
【婚姻費用】
受領、減額した2年分の養育費金額の10%
【面会交流】
達成した場合:30万円
阻止した場合:30万円
【年金分割】
得られた場合:10万円
請求された年金分割を減額した場合:10万円
【強制執行】
回収額の8%
※最低報酬金10万円


「労働問題の料金表」
相談料
初回相談:30分無料
通常の法律相談:30分5000円(以下すべて税別)

着手金【労働者】
1 残業代請求
⑴ 交渉:無料
⑵ 労働審判:20万円
※交渉から移行した場合は追加金20万円
⑶ 訴訟:30万円
※交渉から移行した場合は追加金30万円
※労働審判から移行した場合は追加金10万円
2 解雇無効
⑴ 交渉:20万円
⑵ 労働審判:20万円
※交渉から移行した場合は追加金なし
⑶ 訴訟:30万円
※交渉・労働審判から移行した場合は追加金10万円
3 退職勧奨阻止
交渉:年収の24分の1(但し最低額10万円)
4 退職支援
交渉:5万円
※退職をさせてくれない会社に対する交渉
5 労働条件の不当な変更,不当な人事異動
交渉:15万円
※就業規則の不利益変更は,労働審判では扱うことができない可能性があり,他の手続に移行する際の費用は別途相談とさせて頂きます。

報酬金【労働者】
1 残業代請求
回収額300万円以下の部分:回収額の24%
回収額300万円を超え3,000万円以下の部分:回収額の15%
回収額3,000万円を超える部分:回収額の9%
2 解雇無効
⑴ 解雇無効が認められ復職した場合
(年収3年分+相手方から得られた金額)の10%
⑵ 金銭を受け取り合意退職をした場合
受領金銭額が300万円以下の場合:16%
300万円を超え3,000万円以下の場合:10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円
3億円を超える場合:4%+738万円
※交渉前から受領が認められていた金銭については,ここでいう受領金銭には含みません。
⑶ 解決金等は受領せずに合意退職をした場合
40万円
3 退職勧奨阻止
退職勧奨の頻度が法律上許容される範囲まで軽減した場合(あるいは一切退職勧奨がなくなった場合)年収の12分の1(但し最低額20万円)
4 退職支援
退職ができた場合:10万円
5 労働条件の不当な変更,不当な人事異動
⑴ 不利益変更をすべて阻止できた場合
30万円
⑵ 一部のみ阻止できた場合
20万円

着手金【使用者】
当事務所では3つの方式により,ご依頼を頂くことが可能です。
1 着手・報酬方式
あくまで一般的な目安です。
内容の複雑さ、請求の金額等の様々な要因によって幅がありますので、具体的内容でご相談下さい。
経済的な利益の額が300万円以下の場合
8%
300万円を超え、3000万円以下の場合
5%+9万円
3000万円を超え、3億円以下の場合
3%+69万円
3億円を超える場合
2%+369万円
2 顧問料方式
上記1で算出した着手金を顧問料としてお支払い頂く方式です。
具体的には,月額5万円~の顧問契約を締結させて頂き,「上記1の着手金額÷顧問料=契約期間(但し,最低契約期間1年)」とし,契約期間満了時まで遅滞なく顧問料をお支払い頂いた場合は,上記1の着手金をゼロ円とする方式です。
すなわち,実質的に「分割払い+無償の顧問契約」となる方式となります。
着手金分の顧問料お支払い後は,業務量に応じた費用(3万円~)の顧問契約を継続することが可能となります。
3 タイムチャージ方式
1時間あたり2万円

報酬金【使用者】
あくまで一般的な目安です。
内容の複雑さ、請求の金額等の様々な要因によって幅がありますので、具体的内容でご相談下さい。
経済的な利益の額が300万円以下の場合
16%
300万円を超え、3000万円以下の場合
10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合
6%+138万円
3億円を超える場合
4%+738万円


「交通事故の料金表」

相談料
初回のご相談:30分無料(電話相談も受け付けます。)
通常の法律相談:30分につき5000円(以下すべて税別)
※弁護士費用特約に加入されている方は,30分5000円の相談料が発生いたしますが,全額保険会社へ請求いたしますので,実質的なご負担はございません。

着手金
【弁護士費用特約が付いている方】
原則として実質的なご負担はなし
※弁護士費用特約が付いている場合はご本人の負担なく弁護士の依頼が可能です。
★弁護士費用特約
ご本人が加入されていなくても,ご家族がご加入されている自動車保険で特約を受けられるケースがあります。ご自身だけでなくご家族の自動車保険に弁護士特約が付いていないか,ご確認されることをお勧めします。また,火災保険等にもついている場合もあります。自動車保険以外でご加入中の保険がありましたら,一度ご確認ください。
弁護士費用特約利用時の料金(例)
※全額保険会社へ請求いたしますので,ご本人に実質的なご負担はありません。
経済的利益の額が170万円以下:15万円
経済的利益の額が170万円~300万円 :8%
経済的利益の額が300万円~3000万円:5%+9万円
経済的利益の額が3000万円~3億円:3%+69万円
経済的利益の額が3億円超:2%+369万円
【弁護士費用特約が付いていない方】
交渉:無料
※当事務所では,特約がついていない場合でも,交渉は無料ご依頼を承っております。
※訴訟等に移行した場合は別途相談。

報酬金
【弁護士費用特約が付いている方】
原則として実質的なご負担はなし
弁護士費用特約利用時の料金(例)
※全額保険会社へ請求いたしますので,ご本人に実質的なご負担はありません。
経済的利益の額が170万円以下:25万円
経済的利益の額が170万円~300万円 :16%
経済的利益の額が300万円~3000万円 :10%+18万円
経済的利益の額が3000万円~3億円:6%+138万円
経済的利益の額が3億円超:4%+738万円
【弁護士費用特約が付いていない方】
回収金額の10%+20万円


「借金・債務整理の料金表」

相談料
初回のご相談:30分無料
通常の法律相談:30分につき5000円

着手金
1 過払金請求(完済された方):無料
2 任意整理・過払金請求(返済中の方):2万円×借入業者数
3 個人再生(分割でのお支払いもご相談を承ります)
・住宅ローン特例なし:30万円
・住宅ローン特例あり:40万円
4 自己破産(分割でのお支払いもご相談を承ります)
・個人(同時廃止手続の場合):25万円
・個人(管財手続の場合):35万円
※別途管財人の報酬20万円~が必要となります。
・法人:60万円~

報酬金
1 過払金請求(完済された方)
・任意交渉で返還された場合:20%
・訴訟により返還された場合:25%
2 任意整理・過払金請求(返済中の方)
・合意成立時:2万円×借入業者数
・減額報酬:減額金額の10%
3 過払金回収報酬
・任意交渉で返還された場合 20%
・訴訟により返還された場合 25%
4 個人再生
・住宅ローン特例なし:10万円
・住宅ローン特例あり:15万円
5 自己破産:無料


「債権回収の料金表」

相談料
初回相談:30分無料
通常の法律相談:30分5000円(以下すべて税別)

和解交渉プラン
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
請求額が
300万円以下 請求額の5%(ただし最低10万円)
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の3%+6万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の2%+36万円
3億円を超える場合 請求額の1%+336万円
■報酬金
認容額が
300万円以下 認容額の20%
300万円を超え、3,000万円以下 認容額の10%+30万円
3,000万円を超え、3億円以下 認容額の6%+150万円
3億円を超える場合 認容額の4%+750万円

支払督促プラン
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
5万円
■報酬金
認容額が
500万円以下 認容額の20%
500万円を超え、5,000万円以下 認容額の15%+25万円
5,000万円を超える場合 認容額の10%+275万円

仮差押
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
請求額が
300万円以下 15万円
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の3%+6万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の2%+36万円
3億円を超える場合 請求額の1%+336万円

訴訟プラン
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※交渉・仮差押を受任して訴訟に移行する場合はお支払頂いている着手金の半額を訴訟の着手金から差し引きます。
請求額が
300万円以下 請求額の10%(ただし最低20万円)
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の5%+15万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の3%+75万円
3億円を超える場合 請求額の2%+375万円
■報酬金
認容額が
300万円以下 請求額の20%
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の10%+30万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の6%+150万円
3億円を超える場合 請求額の4%+750万円

強制執行
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
債権執行 
5万円(債務者が2者以上の場合1名毎に追加着手金1万円)
動産執行 執行場所1か所につき10万円
■報酬金
回収額が
300万円以下 回収額の10%
300万円を超え、3,000万円以下 回収額の5%+15万円
3,000万円を超え、3億円以下 回収額の3%+75万円
3億円を超える場合 回収額の2%+375万円


「企業法務・顧問弁護士の料金表」

顧問料
月額3万0000円~
※金額は、会社規模や想定される法務トラブルの種別によります。
※当事務所の特色は、月額顧問料の金額を可能な限り低額に抑え、実際にトラブルが生じた際に別途費用をご請求させて頂くという点です。
月額顧問料で以下の対応が可能です。
・契約書チェック(作成や大規模修正は含まれません。遅くとも、原則1週間以内に変更履歴やコメント等を付したファイルを納品いたします。)
・電話相談(代表者あるいは法務担当者に限り弁護士の携帯番号もお伝えいたします)
・メール相談
・チャット相談
・対面相談
・従業員の法律相談(電話、対面ともに可能)
・従業員のご家族の法律相談(電話、対面ともに可能)
・顧問弁護士のホームページへの表示
※ご相談内容は、労務、債権回収、誹謗中傷記事の削除、クレーム対応、契約関係等企業のご相談から、個人的な法律相談(交通事故等)まで内容を問わず承ります。
月額顧問料の範囲外の事項は、案件発生ごとに以下の費用をご請求させて頂きます。

契約関係
【契約書の新規作成(大幅な修正)】
1通あたり5万円~
※定型的な契約書については5万円で承ります。
※定型書式のない契約書や条項数が多い契約書については別途ご相談をさせて頂きます。
※条項数やご依頼時期にもよりますが、原則として1週間以内には作成いたします。
【就業規則の新規作成】
正社員用就業規則   20万円
契約社員用就業規則  10万円
パート社員用就業規則 10万円

債権
【和解交渉プラン】
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
請求額が
300万円以下 請求額の5%(ただし最低10万円)
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の3%+6万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の2%+36万円
3億円を超える場合 請求額の1%+336万円
■報酬金
認容額が
300万円以下 認容額の20%
300万円を超え、3,000万円以下 認容額の10%+30万円
3,000万円を超え、3億円以下 認容額の6%+150万円
3億円を超える場合 認容額の4%+750万円

債権【支払督促プラン】
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
5万円
■報酬金
認容額が
500万円以下 認容額の20%
500万円を超え、5,000万円以下 認容額の15%+25万円
5,000万円を超える場合 認容額の10%+275万円

債権【仮差押】
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
請求額が
300万円以下 15万円
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の3%+6万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の2%+36万円
3億円を超える場合 請求額の1%+336万円

債権【訴訟プラン】
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※交渉・仮差押を受任して訴訟に移行する場合はお支払頂いている着手金の半額を訴訟の着手金から差し引きます。
請求額が
300万円以下 請求額の10%(ただし最低20万円)
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の5%+15万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の3%+75万円
3億円を超える場合 請求額の2%+375万円
■報酬金
認容額が
300万円以下 請求額の20%
300万円を超え、3,000万円以下 請求額の10%+30万円
3,000万円を超え、3億円以下 請求額の6%+150万円
3億円を超える場合 請求額の4%+750万円

債権【強制執行】
■着手金
※ご相談時にお見積りいたしますので,まずはお気軽にお問合せください。
※企業のご依頼者様で顧問契約を締結頂いた場合,着手金を毎月の顧問料(5万円)としてお支払頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。
債権執行 5万円(債務者が2者以上の場合1名毎に追加着手金1万円)
動産執行 執行場所1か所につき10万円
■報酬金
回収額が
300万円以下 回収額の10%
300万円を超え、3,000万円以下 回収額の5%+15万円
3,000万円を超え、3億円以下 回収額の3%+75万円
3億円を超える場合 回収額の2%+375万円

労務【着手金】
当事務所では3つの方式により,ご依頼を頂くことが可能です。
1 着手・報酬方式
あくまで一般的な目安です。
内容の複雑さ、請求の金額等の様々な要因によって幅がありますので、具体的内容でご相談下さい。
経済的な利益の額が300万円以下の場合
8%
300万円を超え、3000万円以下の場合
5%+9万円
3000万円を超え、3億円以下の場合
3%+69万円
3億円を超える場合
2%+369万円
2 顧問料方式
上記1で算出した着手金を顧問料としてお支払い頂く方式です。
具体的には,月額5万円~の顧問契約を締結させて頂き,「上記1の着手金額÷顧問料=契約期間(但し,最低契約期間1年)」とし,契約期間満了時まで遅滞なく顧問料をお支払い頂いた場合は,上記1の着手金をゼロ円とする方式です。
すなわち,実質的に「分割払い+無償の顧問契約」となる方式となります。
着手金分の顧問料お支払い後は,業務量に応じた費用(3万円~)の顧問契約を継続することが可能となります。
3 タイムチャージ方式
1時間あたり2万円

労務【報酬金】
あくまで一般的な目安です。
内容の複雑さ、請求の金額等の様々な要因によって幅がありますので、具体的内容でご相談下さい。
経済的な利益の額が300万円以下の場合
16%
300万円を超え、3000万円以下の場合
10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合
6%+138万円
3億円を超える場合
4%+738万円

削除請求
1 サイト管理者、サーバ会社等(コンテンツプロバイダ)を相手とする任意削除請求
⑴ 着手金 
1サイト(1URL):5万円
⑵ 報酬金 
実際に削除された場合
1サイト(1URL):5万円
2 サイト管理者、サーバ会社等(コンテンツプロバイダ)を相手とする削除仮処分
⑴ 着手金
1サイト1申立:20万円
⑵ 報酬金
実際に削除された場合
1サイト(1URL):30万円

発信者情報開示請求
1 サイト管理者、サーバ会社等(コンテンツプロバイダ)を相手とする任意開示請求
⑴ 着手金
1サイト(1URL):5万円
※顧問契約の締結がない場合は20万円(4URLまで)
⑵ 報酬金
実際に開示された場合
1サイト(1URL):5万円
2 サイト管理者、サーバ会社等(コンテンツプロバイダ)を相手とするIPアドレス・タイムログ開示仮処分
⑴ 着手金
1サイト1申立:20万円
⑵ 報酬金
実際に開示された場合
1サイト(1URL):20万円

3 損害賠償請求訴訟
上記債権【訴訟】記載の額

取扱分野

弁護士・法律事務所の方へ

有料掲載プランを
2ヶ月 無料でご利用いただけます。

注力分野の
掲載
他弁護士
広告非表示
独自URL
モニターについてはこちら
無料会員登録
法律事務所掲載・編集依頼
既にID/PWをお持ちの方
ログイン

相談した弁護士への感想や感謝の言葉を
私たちに教えてください!

あなたの感想・感謝の言葉が、他の相談者の方にとってとても有益な情報になります。
私たちは、ご投稿頂いたすべての情報を共有させて頂き、
日本の頼れる、相談すべき弁護士を探せるメディアを目指しています。
弁護士ジャパンにぜひ、あなたの感想・感謝の言葉を!

感想・感謝の言葉を投稿する

※投稿された内容は弁護士本人へは送信されません。
ユーザーによる「感想・感謝の言葉」ガイドライン】に基づき判断させていただき、
当サイトにて公開させていただきます。


プロフィール

名前 角学 (すみまなぶ)
生年 1989年
性別 男性
営業時間 09:00-23:59
平日の一部や土日祝日の電話対応につきましては,打合せや事件の移動等のため,電話に出られない場合がございます。できる限り折り返しのご連絡をさせて頂くよう努めております。 その場合,当事務所の電話番号(03-5875-6124)または(050-5436-4175))での折り返しのご連絡となりますので,ご了承ください。 また,メールでのお問い合わせにも対応しておりますので,お気軽にご連絡ください。
相談時間 平日09:00 - 23:59 土日祝09:00 - 23:59 平日の一部や土日祝日の電話対応につきましては,打合せや事件の移動等のため,電話に出られない場合がございます。 できる限り折り返しのご連絡をさせて頂くよう努めております。 その場合,当事務所の電話番号(03-5875-6124)または(050-5436-4175))での折り返しのご連絡となりますので,ご了承ください。 また,メールでのお問い合わせにも対応しておりますので,お気軽にご連絡ください。
定休日 月・火・水・木・金・土・日・祝
電話番号 0358756124
FAX
所属弁護士会 東京弁護士会
弁護士登録年 2016年
学歴   巣鴨高等学校 卒業
  日本大学法学部法律学科(法職コース) 卒業
  中央大学法科大学院 修了
その他の特徴
  • 土曜相談可
  • 日曜相談可
  • 夜間相談可
  • 当日相談可
  • 祝日相談可
  • 個別電話相談可
  • 個別メール相談可
保有資格
関連サイトURL
趣味 水泳(0歳11ヵ月から始めました)
日本泳法(古式泳法)
温泉サウナめぐり
目覚まし時計をかけずに限界まで寝る

経歴

日本大学法学部司法科研究室付担当講師
弁護士法人TLEO 虎ノ門法律経済事務所 本店(平成30年3月末日まで)
葛飾区内法律事務所勤務
葛飾総合法律事務所開設(東京弁護士会)

その他

著作
  • LIBRA(東京弁護士会会報)2017年7月号 (2017年7月)

事務所情報

所属事務所 葛飾総合法律事務所
所属事務所の地図

所属事務所の住所 〒125-0042
東京都葛飾区金町6-4-1金町木下ビル306号室 Googlemapで開く

弁護士ジャパンはリンクフリーとなっております。
htmlタグをサイトに記述していただくだけで簡単に弁護士ジャパンへリンクすることが可能です。リンクについてはこちら

弁護士ジャパン・コラム

  • 鈴木 謙太郎 弁護士 インタビュー
  • 岩谷・村本・山口法律事務所 インタビュー
  • 村上 友紀 弁護士 インタビュー
  • 藤田 知美 弁護士 インタビュー

あなたの相談に弁護士が
無料で回答してくれます

相談した弁護士への感想や感謝の言葉を私たちに教えてください!

あなたの感想・感謝の言葉が、他の相談者の方にとってとても有益な情報になります。 弁護士ジャパンにぜひ、あなたの感想・感謝の言葉を!

感想・感謝の言葉を投稿する

※投稿された内容は弁護士本人へは送信されません。
ユーザーによる「感想・感謝の言葉」ガイドライン】に基づき判断させていただき、当サイトにて公開させていただきます。