弁護士・法律事務所の感想・感謝の言葉の検索サイト「弁護士ジャパン」。

所属事務所が変更、もしくは異なる場合はフォームからお知らせ下さい。編集依頼はこちら
新規事務所の立ち上げの際は新たにご登録下さい。新規ご登録はこちら

弁護士紹介

私のページをご覧いただき、ありがとうございます。

私,弁護士佐久間大輔は、弁護士登録以来、20年以上、過労死事件に取り組んできました。
過労死事件に対する弁護士の活動というのは、とても難しい事件と言えます。

例えば、私の解決したある新聞記者の例でいえば
・たとえ労働時間の客観的な資料がなかったため、私自身が実際に被災者の労働実態を知る同僚の供述を得て労働時間を推計する、
・被災者が執筆した記事の行数を一行ずつ数えて時間を計測する、
・被災者の自宅を訪問し、数箱ある段ボール箱から仕事の資料を探し出し、業務の困難性や精神的ストレスを説明する、
など、弁護士が粘り強く調査をしたり、資料を丹念に読み込んだりすることはもちろん、証拠を探し出す、作り出すことが求められるためです。

私は、過労死案件を数多く対応し、実際に労災認定や勝訴判決を得てきました。
過労死事件に一貫して取り組むことで、弁護士としての基本的かつ重要な能力を身につけることができたと自負しております。

私の経験においては、企業や個人の法律問題は独自の判断で進めるのではなく、早い段階で弁護士に助言を求める、または弁護士を代理人に立てることが、トラブル解決への近道となります。

企業間取引を例にすると、
・不動産に抵当権を設定したり、商品や預金を担保に取ったりすることができなくても、売掛債権を確実に回収するためにはどのような対策を講じるか、
・代金の支払いに不安が生じた場合にはどのように対処するのか、
などの課題があり、これらの課題解決を企業の判断だけで進めるのはリスクがあります。
この点、弁護士は、裁判手続や弁護士法を活用して証拠の保全をすることができます。
相手方に法的な請求をする際には、まず示談の交渉から始めることができますし、最終的に強制執行まですることもできます。
弁護士として身につけた能力と経験をフル活用して、皆様の心情を理解しつつ、専門知識を供与し、事件の終局的な解決に向けて対処方針を示します。

法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、解決への近道になるなど得られるメリットが多いことも事実です。皆様にとってメリットのない対処方針の提案、法律サービスの提供は行いませんので、ご安心ください。

ご依頼者様の中には、慣れない場所や状況で、なかなか思うように話せない方もいらっしゃいますが、そのような場面ではリードしながら、聞くべきところはじっくりと丁寧に聞いていくことを心がけています。皆様の心情を理解しつつ、専門知識を供与し、対処方針を示します。お困りごとはお気軽にご相談ください。

弁護士佐久間大輔が対応させていただく地域は、原則として、東京高等裁判所の管轄区域である1都10県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県)です。
ただし、労災事故・過労死事件につきましては、全国対応いたします(出張日当、交通費が別途かかります)。

佐久間大輔

弁護士・法律事務所の方へ

有料掲載プランを
2ヶ月 無料でご利用いただけます。

注力分野の
掲載
他弁護士
広告非表示
独自URL
モニターについてはこちら
無料会員登録
法律事務所掲載・編集依頼
既にID/PWをお持ちの方
ログイン

相談した弁護士への感想や感謝の言葉を
私たちに教えてください!

あなたの感想・感謝の言葉が、他の相談者の方にとってとても有益な情報になります。
私たちは、ご投稿頂いたすべての情報を共有させて頂き、
日本の頼れる、相談すべき弁護士を探せるメディアを目指しています。
弁護士ジャパンにぜひ、あなたの感想・感謝の言葉を!

感想・感謝の言葉を投稿する

※投稿された内容は弁護士本人へは送信されません。
ユーザーによる「感想・感謝の言葉」ガイドライン】に基づき判断させていただき、
当サイトにて公開させていただきます。


プロフィール

名前 佐久間大輔 (さくまだいすけ)
生年 1970年
性別 男性
営業時間 09:00-18:30
ご要望により、平日20時までの面談(受付は18時30分まで)、土曜日・祝日の面談も承ります。 メールフォームは24時間受け付けております。
相談時間 電話受付時間は、月曜~金曜の9時から18時30分までです。 事前にご予約いただければ、月曜~金曜は20時まで、土曜も面談を承ります。 なお、無料相談、電話相談、メール相談は実施しておりませんので、あらかじめご了承ください。
定休日
電話番号 03-6806-0265
FAX 03-6806-0266
所属弁護士会 東京弁護士会
弁護士登録年 1997年
学歴   中央大学法学部 卒業
その他の特徴
  • 土曜相談可
  • 夜間相談可
  • 当日相談可
  • 祝日相談可
  • 個別電話相談可
保有資格
    メンタルヘルス・マネジメント®検定試験Ⅰ種合格
    安全衛生推進者
関連サイトURL

経歴

2013年 つまこい法律事務所開設

その他

著作
論文・セミナー
  • 「過労死等防止対策白書と企業が講ずべき対策」(労働法学研究会報2639号・労働開発研究会)(2017年2月)
  • 「最近の労災に関する判例分析と実務上の留意点」(労務事情1336号・産労総合研究所)(2017年3月)
  • 「企業における長時間労働対策の実務」(労政時報3928号・労務行政研究所)(2017年4月)
  • 「改正個人情報保護法で求められる対応は?メンタルヘルス不調に関する健康情報の取扱い」(ビジネスガイド840号・日本法令)(2017年6月)
  • 「最近の労災に関する判例分析と実務上の留意点」(労務事情1358号・産労総合研究所)(2018年3月)
  • 「過労死等防止対策大綱から導かれる企業のリスク回避策」(労務事情1372号・産労総合研究所)(2018年11月)

事務所情報

所属事務所 つまこい法律事務所
所属事務所の地図

所属事務所の住所 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-16-9 ICOPビル7階 Googlemapで開く

弁護士ジャパンはリンクフリーとなっております。
htmlタグをサイトに記述していただくだけで簡単に弁護士ジャパンへリンクすることが可能です。リンクについてはこちら

弁護士ジャパン・コラム

  • 鈴木 謙太郎 弁護士 インタビュー
  • 岩谷・村本・山口法律事務所 インタビュー
  • 村上 友紀 弁護士 インタビュー
  • 藤田 知美 弁護士 インタビュー

あなたの相談に弁護士が
無料で回答してくれます

相談した弁護士への感想や感謝の言葉を私たちに教えてください!

あなたの感想・感謝の言葉が、他の相談者の方にとってとても有益な情報になります。 弁護士ジャパンにぜひ、あなたの感想・感謝の言葉を!

感想・感謝の言葉を投稿する

※投稿された内容は弁護士本人へは送信されません。
ユーザーによる「感想・感謝の言葉」ガイドライン】に基づき判断させていただき、当サイトにて公開させていただきます。