弁護士懲戒ニュース2件【埼玉県】【福岡県】(2016.12.07)

弁護士懲戒ニュース2件【埼玉県】【福岡県】(2016.12.07)
このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞および朝日新聞によりますと、

1.埼玉弁護士会は、新井法律事務所の新井岩男弁護士を業務停止2月の懲戒処分にしたと発表しました。懲戒理由は傷害致死事件の刑事弁護において共犯者がいることを知りながら、共犯者の存在を明らかにすることによる利益を説明せず、単独犯として弁護士活動を行った模様です。

産経新聞「事件の共犯者隠す 弁護士を業務停止 埼玉」より

2.福岡県弁護士会は、中島信賢法律事務所の中島信賢弁護士を業務停止1年6月の懲戒処分にしたと発表しました。懲戒理由は、2012年10月-13年4月の間に、消費者金融会社から返金を受けた過払金390万円を、本来は依頼人に返金すべきにもかかわらず、着服し生活費などに流用していたためです。着服したお金のうち全額は依頼人に返金されておらず、全額返金できるかどうかは現時点では不明、とのこと。

朝日新聞「預かり金390万円着服、弁護士を懲戒処分 福岡」より

その他弁護士懲戒情報はこちらから

コメントはこちらから