降雪中夜間道路で寝転んでいた男性を引きずり死亡させた事件 無罪判決【刑事弁護】【岩手県】

降雪中夜間道路で寝転んでいた男性を引きずり死亡させた事件 無罪判決【刑事弁護】【岩手県】
このエントリーをはてなブックマークに追加

河北新報によりますと、2014年3月に岩手県花巻市で発生した、道路に寝ころんでいた男性を車ではねて2kmにわたり引きずり死亡させた事件で自動車運転過失致死罪に問われた会社員の裁判で、盛岡地裁(白鳥哲治裁判官)は、夜間の道路に人が寝ころんでいるとは想定できずしかも当時雪が降っていたため視界も悪く、会社員に過失があったとは認められないとし、無罪を言い渡しました。

詳細は以下の記事でご確認ください。
河北新報「<花巻引きずり>過失認められず 被告に無罪判決」より

コメントはこちらから