中2自殺事件 家裁送致の同級生を不処分【子供の人権】【少年事件弁護】【岩手県】

中2自殺事件 家裁送致の同級生を不処分【子供の人権】【少年事件弁護】【岩手県】
このエントリーをはてなブックマークに追加

読売新聞によりますと、岩手県矢巾町で発生した中学2年生が、2016年7月にいじめを苦に電車に飛び込み、自殺したとされる事件で、暴行の非行事実で家裁送致された同級生の少年に対し、盛岡家裁(中島経太裁判長)が、12月21にに刑事裁判の無罪に相当する不処分の決定をしたことがわかりました。

詳細は以下の記事にてご確認ください。

読売新聞「岩手の中2いじめ自殺、家裁送致の少年を不処分」より

コメントはこちらから