弁護士の男性に無罪判決 電車内痴漢容疑【刑事弁護】【東京都】【千葉県】

弁護士の男性に無罪判決 電車内痴漢容疑【刑事弁護】【東京都】【千葉県】
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日新聞によりますと、2015年6月3日にJR総武線の電車内で痴漢をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた東京弁護士会に所属する弁護士(千葉県)の男性に対し、東京地裁(斉藤啓昭裁判長)は11日、「男性を犯人と勘違いの可能性も否定出来ない」として無罪(求刑罰金50万円)の判決を言い渡しました。

詳細は以下の記事でご確認下さい。

朝日新聞「痴漢の罪で起訴、弁護士の男性に無罪判決 東京地裁」より

コメントはこちらから