東濃カントリー倶楽部が民事再生【企業再生】【岐阜県】

東濃カントリー倶楽部が民事再生【企業再生】【岐阜県】
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京商工リサーチによりますと、東濃カントリー倶楽部を運営する東濃開発株式会社(岐阜県瑞浪市 資本金4億9800万円 鈴木達也社長)は2月1日、名古屋地裁に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は債権者ゴルフ会員を中心に約1700名に対して約32億円。

申請代理人は、石原総合法律事務所杉田勝彦弁護士
監督委員は、服部一郎法律事務所服部一郎弁護士が務めます。

詳細は以下の記事でご確認下さい。

東京商工リサーチTSR速報「岐阜ゴルフ場運営東濃開発(株)」より

コメントはこちらから