トマトジュース製法 特許要件満たさないと知財高裁【特許法】【愛知県】【東京都】

このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞によりますと、トマトジュースの製造方法について2011年に伊藤園(東京都)が出願し2013年に登録された特許は無効であると、カゴメ(愛知県名古屋市)が主張していた訴訟で、知財高裁は8日、伊藤園が出願した特許は要件を満たしていないとし特許を有効とした特許庁の審決を取り消し、カゴメ勝訴を言い渡しました。

詳細は、以下の記事でご確認下さい。
産経新聞「カゴメ、伊藤園に勝訴 トマト飲料の特許無効訴訟「苦味や渋味が風味に影響」 知財高裁」より

コメントはこちらから