INEST社で不正が発覚 内部調査委員会による調査を開始【ガバナンス】【東京都】

このエントリーをはてなブックマークに追加

INEST社は、本日、前社長による不正が発覚したとの発表を適時開示にて実施しています。同社子会社等が取引先に支払った金銭の一部をキックバックを受けていたというような内容になっています。キックバックjは総額で1億円程度との申告が本人よりあったとのことです。
今後のタイオうとして社外監査役2名を含む内部調査委員会にて調査を実施し、当該調査委員会が原因究明、業績への影響、再発防止に向けた提案するとしています。

詳細は、以下の記事でご確認下さい。
INEST社適時開示「当社元役員による不正行為の疑いに関するお知らせ」より

コメントはこちらから