韓国 日本海産物輸入禁止措置WTOでクロ認定の見込み【国際仲裁・争訟】【国際的商取引】

このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞によりますと、韓国が東京電力福島第1原発事故を理由に日本からの水産物輸入を規制しているのは不当な差別だとして、日本政府が世界貿易機関(WTO)に提訴している問題で、一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)の審理で、WTOが韓国に送った意見書の内容から、「一審」での敗訴は「確実だ」な状況であることが、韓国の議員の発言によって明らかになりました。

報道によりますと、ただ、一審で韓国が敗れても、上告により、少なくとも2019年までは、輸入禁止の状態が続く見込みで、当該韓国議員は、そのような意図を以って、日本のWTO提訴には臨むというような姿勢を示している模様です。

日本の水産物が持っている放射線量と韓国のそれとはどの程度違うのでしょうか?
一部報道ではソウルの放射線量は、福島の緊急避難区域より高いというような情報でネットで見かけますが、真偽の程はわかりません。マスコミも「かけ・もり」報道なんかよりも、こういう調査をもっとして欲しいのですがね。。。。

詳細は、以下の記事でご確認下さい。
産経新聞「「韓国のWTO敗訴確実」福島原発事故、水産物輸入規制で韓国議員 日本政府提訴」より

コメントはこちらから