アサツーDK 米ファンドがTOBで完全子会社化【M&A】【東京都】

このエントリーをはてなブックマークに追加

アサツーDK(東京都)は適時開示により、ベイン・キャピタルが同社株式を公開買付けによって買い付けを行い、完全子会社化し、最終的には上場廃止となること、および株主に対し当該公開付けへの応募を推奨することを発表致しました。なお、公開買付けする株価は3660円であり、当該株価は本日終値(3170円)に薬15%のプレミアムを上乗せした価格であり、買付総額は約1517億円になる見込みとしています。

なお、ベインキャピタルの代理人は、アンダーソン・毛利・友常法律事務所井上聡先生が務めています。

詳細は、以下の記事でご確認下さい。
アサツーディ・ケイ社適時開示「ベインキャピタルによる当社株券等に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ」より

コメントはこちらから