ストリーム 同社株相場操縦容疑で3人逮捕。そして前会長が取締役辞任【ガバナンス】【東京都】

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月17日続報)
株式会社ストリームの適時開示によりますと、前会長の劉海涛氏が取締役を辞任した模様です。辞任の理由は健康上の理由によるものとしています。

詳細は、以下の記事でご確認下さい。
株式会社ストリーム「取締役の辞任に関するお知らせ」より

株式会社ストリーム(東京都港区)が、同社の上場株式の相場操縦容疑で3名が逮捕された件について、

1)関与先として、強制捜査を受けていたこと
2)同社代表取締役会長の劉海涛氏が関与しているとの情報があるが、事実関係を把握できていないこと
3)会社としては、一切の関与がないこと

を、適時開示にて発表しています。

なお、同社は2016年の劉海涛氏が社長の時代に、国税による調査で、1.6億円の過大リベート計上を指摘されています。

詳細は、以下の記事でご確認下さい。
株式会社ストリーム「本日の一部報道について」より

コメントはこちらから