青森県の弁護士の口コミ・評判の検索なら「弁護士ジャパン」

HISTORY閲覧履歴

青森県の変わった条例は健康に効果あり!

【青森県鶴田町の朝ごはん条例とは】
米どころの青森県鶴田町では「朝ごはん条例」が平成16年3月に制定されました。具体的には下記のような内容です。朝ごはん条例は、ごはんを中心とした食生活の改善、早寝、早起き運動の推進、安全及び安心な農産物の供給、地産地消の推進、食育推進の強化、米文化の継承といった6つを基本方針としています。条例に基づいて、町民対象の調理実習や児童の朝食欠食調査や肥満調査といった様々な活動が実践されています。結果として、肥満児童の割合の減少、欠食児童数の減少といった効果が表れているようです。

【青森県板柳町のりんごまるかじり条例とは】
正式には「りんごの生産における安全性の確保と生産者情報の管理によるりんごの普及促進を図る条例」といいますが、「りんごまるかじり条例」という略称が条文内で使用されています。平成14年12月に制定されました。内容としては、消費者が安全なりんごを食べられるように生産流通過程での管理を図るものですが、変わった点として、第四条に「町民は、りんごのまるかじりの普及に努めるほか、りんごの生産における安全性の確保及び生産者情報の開示に係る町の施策の実施に協力するよう努めなければならない。」の条文があります。

  • 渋谷 寛 弁護士 インタビュー
  • 戸田 哲 弁護士 インタビュー
  • 田沢 剛 弁護士 インタビュー
  • 鈴木 秀二 弁護士 インタビュー
  • 佐久間 大輔  インタビュー
  • 岡村 久道 弁護士 インタビュー
  • 久保利 英明 弁護士 インタビュー
  • 島 昭宏 弁護士 インタビュー
create 口コミをする弁護士を探す