多摩市(東京都)でコーポレート(法人・企業の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

東京都多摩市でコーポレートの分野を取り扱う弁護士が3名見つかりました。相談内容がコーポレートに分類される悩みや相談事は多岐に亘ります。例えば、「ベンチャー企業を経営しているが、日々問題が発生する。種々雑多な相談も含めベンチャー支援に経験のある弁護士に相談に乗って欲しい」「会社の業務フローがコンプライアンス上問題無いように、あるいは不正が起こりづらいような体制になっているかどうかわからない。また、体制としてガバナンスがキチンと有効に機能しているのかどうかがわからない。その分野の経験が豊富な弁護士に相談したい」「会社の運営状況をきちんと監視してほしいので、経験のある弁護士の先生を社外監査役あるいは社外取締役に招聘したい」「ある企業を買収(M&A)したいが、スキーム、税制、リーガルデューデリジェンス、独占禁止法上の問題の有無等のアドバイスや実行に当たっての実務を経験豊富な有能な弁護士に相談したい」「経営する自社をキチンと息子に事業承継させたいので相談に乗って欲しい」「法律に詳しくないので、余計な法務的問題が発生しないよう、予防法務をキチンと機能させたい。日々のリーガルチェック等お願いしたい」というような悩みがあります。弁護士ジャパンでは、弁護士登録をされている弁護士に先生をほぼ全て網羅しており、更に各弁護士の注力分野、取扱分野、学歴、これまでの経歴、著作・執筆の履歴(現在鋭意作成中)や、取り扱った事例(作成中)、懲戒の履歴そして相談者の方の感謝の言葉などを掲載していますので、ほぼすべての弁護士の中から比較検討が可能です。なお、注力分野にコーポレートが設定されているから大丈夫とは思わず、あるいは懲戒の履歴があるから絶対ダメとは思わず、気になる弁護士を数名ピックアップし、電話や、実際に面談し、あなたの悩みを相談してみてください。懲戒の履歴がある場合にはその理由などについても確認してください。一度相談したらその弁護士にお願いしなければならないと思わず、複数の弁護士に相談し、そしてその中から、自分の相談に親身に応じてくれそうだとか、コーポレートにとても経験が豊富だとか、ご自身が信頼できると思った弁護士を見つけてください。弁護士ジャパンはコーポレートに関する豊富な知見や経験を持つ弁護士を探したいという貴社のニーズのお手伝いをしたいと思っています。依頼した弁護士が貴社の相談内容に対し有益であった場合には、コーポレートの分野で弁護士を探している次の相談者の為に、是非弁護士ジャパンに「感謝の言葉」をお寄せください。

弁護士ジャパン・コラム

コーポレートに関する法律ニュース

法律の保険である顧問弁護士について

常に味方の顧問弁護士とは

会社の経営者であれば常に法律問題と直面します。ある程度の知識はあってもやはり専門家に相談して問題に向き合いたいものですが、顧問弁護士はそうした企業や経営者に寄り添ってその都度アドバイスをしてくれます。もちろん顧問弁護料は必要になりますが法律トラブルや書類関係の相談まで幅広くカバーしてくれます。また、企業だけでなく一般家庭でも顧問弁護士をつけることができます。

気になる顧問弁護士の相場

実際に顧問弁護士をつけようと思ったら気になるのが相場ではないでしょうか。特に一般家庭では料金次第でどうするか決めるということもあるでしょう。5万円前後が大まかな相場とされていますが、これは平成16年まで顧問弁護料は5万円以上という規定がありその流れのまま運営している弁護士が多いからです。しかし、昨今では1万円以下で契約することもできますので一種の保険のような感覚で利用できます。

顧問弁護士をつけるメリット

顧問弁護士と契約する場合、そのメリットを十分に理解していなければ意味がありません。例えば法律トラブルに遭遇したとき顧問弁護士がいなければインターネットなどを使い弁護士を探して相談の予約をして後日相談というプロセスが必要ですが、顧問弁護士がいれば契約内なら自由に相談できますし電話での相談も可能です。困ったときにすぐに相談できるというスピードは契約する上で非常に大きなメリットです。