福井県の弁護士の口コミ・評判の検索なら「弁護士ジャパン」

HISTORY閲覧履歴

福井県の地域資源を維持し続けるための条例

【豊かな自然と水源の有り難みを訴える条例】
「水を清く守る条例」は、2001年に池田町で制定されました。住民は生活排水に配慮し、農業者は化学肥料に依存しない野菜づくり・ゆうきげんき正直農業に参加する責務がある旨を定めています。水源を保存するために森林の伐採や事業所の設置の基準を厳しく設定しており、地球に優しい条例です。

【小浜市の食文化を活性化している条例】
小浜市は、飛鳥・奈良時代には宮廷の食材を、平安時代以降は京都人の食卓を支えてきた歴史と伝統を持続するために「食のまちづくり条例」を2001年に制定しました。第2条では生まれ育った故郷と密接な繋がりを持ち、地産地消を実践することが人間の身体にとって最も良いという身土不二の意義が定められています。市全体で若狭おばまに根付く食文化を守り・育む街づくりと共に、食を生かした産業の発展も推進しており、小浜市の魅力の発信へと繋げている条例です。

【誰もがヒーロー・ヒロインになれる条例】
鯖江市は「市民主役条例」を2010年に公布し、市民参加型の街づくりを進めています。市民による市民のための条例です。2014年には鯖江市役所JK課を発足させ、地元女子高生が街を楽しむコンテンツを作り出して全国的にも話題になっています。

  • 渋谷 寛 弁護士 インタビュー
  • 戸田 哲 弁護士 インタビュー
  • 田沢 剛 弁護士 インタビュー
  • 鈴木 秀二 弁護士 インタビュー
  • 佐久間 大輔  インタビュー
  • 岡村 久道 弁護士 インタビュー
  • 久保利 英明 弁護士 インタビュー
  • 島 昭宏 弁護士 インタビュー
create 口コミをする弁護士を探す