長野県の弁護士の感想・感謝の言葉の検索なら「弁護士ジャパン」

弁護士ジャパン・コラム

長野県に関する法律ニュース

ネーミングも面白い!!長野県の条例

【すずむし保護条例】
長野県安曇野郡松川村の条例で秋の訪れを感じさせてくれる鈴虫の声を守るために定められた条例です。内容は鈴虫をむやみに採集してはいけないというものになります。また、鈴虫の生育環境を守るために土地改良にも気を遣わなくてはいけないようです。

【箕輪町みのちゃんバス条例】
箕輪町の条例で交通弱者や、地域交通の確保、住民の福祉の増進のために定められました。障害のある方や運転免許証を返納した人などが運賃を免除されるという内容で、箕輪町の交通の要にもなっているみのちゃんバスの利用者を増やす目的もあります。名前がバスの名称そのままで変わっています。

【高山村の美しい星空を守る光環境条例】
長野県上高井郡高山村で定められている条例で、美しい星空を守るために村内の消灯時間を午後10時とする、星空で有名でもある高山村ならではの条例。

【諏訪市職員の元気回復に関する規則】
長野県諏訪市で定められた条例。総務課長が職員の元気回復に気を遣わなくてはいけないというもの。内容には遊ぶときにけがをしないようにしなければならないという条文もあり、名前に元気回復と含まれていることもあり、変わった条例として知られています。