静岡県の弁護士の感想・感謝の言葉の検索なら「弁護士ジャパン」

弁護士ジャパン・コラム

静岡県に関する法律ニュース

静岡県ならではの珍しい条例

【富士山の理解を深める日】
静岡県と言えば日本一高い富士山が有名ですが、その富士山にちなんだ珍しい条例があります。それが「静岡県富士山の日条例」です。芸術や信仰など様々な文化を生み出した富士山への理解と関心を深め、後世に富士山を引き継ぐことを期待して作られました。その日付はもちろん2月23日、「223」で「ふじさん」です。またこの富士山の日、2月23日には富士山にちなんだ様々なイベントが行われます。富士山に関する講演会や、富士山に関する資料館などの入館料が無料になるなど、富士山への理解が深められるようになっています。

【お茶で日本一を目指す条例】
静岡県では富士山だけでなくお茶も有名です。そのお茶にちなんだ条例もあり、その名も「静岡市めざせ茶どころ日本一条例」です。すでに静岡は十分にお茶で有名ですが、後継者問題などを抱えており、危機的状況とも言えます。そんな中でこの条例が生まれました。お茶の振興を図るとともに、お茶を通して健康的な生活が行えるよう目指すことを目的としています。