島根県で事業再生・倒産(法人・企業の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

弁護士ジャパン・コラム

事業再生・倒産に関する法律ニュース

企業倒産と民事再生の手続きの流れについて

企業倒産の手続き

企業倒産は買掛金や借入金が増えすぎたり、資金繰りが行き詰ったりして企業経営が立ち行かなくなることが原因で起こります。会社を解散して清算することで事業が完全に停止することが特徴です。会社を継続させたい場合には民事再生の手続きをとることになりますが、ある程度の財産がなければ認められないことを基礎知識として知っておかなくてはなりません。流れとしては弁護士が手続きを依頼、残務整理と従業員の解雇を行います。

民事再生の手続き

民事再生では支払いを一時停止して、新たな返済計画を立て、または債務の一部免除などが行われる流れになります。事業を継続することが目的ですので、経営状況や借り入れ状況を見極める必要が生じます。裁判所が再建不能と判断すれば民事再生ではなく破産手続きに移行することになることを基礎知識として知っておく必要があります。債権者や得意先への説明については弁護士に依頼することができるというメリットもあります。

民事再生法について

民事再生法は経済的に窮境(きゅうきょう)にある債務者の事業または経済生活の再生を目的とする日本の法律です。民事再生の申立書を裁判所に提出し、財産の保全処分の申し立てを行います。民事再生手続きを監督する弁護士が監督委員として選任されます。借入金等の返済を一時ストップして、返済計画を立てることができるので精神的、経済的なストレスから解放されるというメリットがあります。

島根県に実在するおもしろ条例

[雲南市ほたる保護条例]

ホタルの生息地として有名な島根県雲南市では、ホタルの増殖のために、「雲南市ほたる保護条例」を制定しています。条例の内容は、市内の特定地域でホタルの捕獲を禁止するというものです。昭和30年代の河岸コンクリート化に伴い、ホタルの名所である赤川ほたる公園のホタルが減少し、赤川ホタル保存会が結成されたのがきっかけです。もともとは島根県大東町の条例でしたが、合併により条例名が変わりました。現在でも旧大東町全域でホタルの捕獲は禁止されています。

[21世紀出雲市青少年ネットワーク条例]

なんともワクワクするようなネーミングである「21世紀出雲市青少年ネットワーク条例」の内容を紹介します。社会において自主性をもった、健全な青少年を育成することを目的に、平成17年に制定されました。青少年が家庭や社会においてルールを身につけること、家族が一体となり社会活動に参加する機会を作ることなどが定められています。前文として、万葉集に収められた山上憶良の歌が採用されている点もユニークです。

島根県の裁判所一覧

[地方裁判所]

  • 松江地方裁判所 島根県松江市母衣町68番地
  • 松江地方裁判所出雲支部 島根県出雲市今市町797-2
  • 松江地方裁判所浜田支部 島根県浜田市殿町980番地
  • 松江地方裁判所益田支部 島根県益田市幸町6-60
  • 松江地方裁判所西郷支部 島根県隠岐郡西郷町大字港町字指向5-1

[家庭裁判所]

  • 松江家庭裁判所 島根県松江市母衣町68
  • 松江家庭裁判所雲南出張所 島根県雲南市木次町木次980
  • 松江家庭裁判所出雲支部 島根県出雲市今市町797-2
  • 松江家庭裁判所浜田支部 島根県浜田市殿町980
  • 松江家庭裁判所川本出張所 島根県邑智郡川本町大字川本340
  • 松江家庭裁判所益田支部 島根県益田市幸町6-60
  • 松江家庭裁判所西郷支部 島根県隠岐郡隠岐の島町港町指向5-1

[簡易裁判所]

  • 松江簡易裁判所 島根県松江市母衣町68
  • 雲南簡易裁判所 島根県雲南市木次町木次980
  • 出雲簡易裁判所 島根県出雲市今市町797-2
  • 浜田簡易裁判所 島根県浜田市殿町980
  • 川本簡易裁判所 島根県邑智郡川本町大字川本340
  • 益田簡易裁判所 島根県益田市幸町6-60
  • 西郷簡易裁判所 島根県隠岐郡隠岐の島町港町指向5-1

島根県の公証役場一覧

  • 松江公証役場 島根県松江市母衣町95 古田ビル2階
  • 浜田公証役場 島根県浜田市野原町1826-1 いわみーる2階