岡山県の弁護士の感想・感謝の言葉の検索なら「弁護士ジャパン」

弁護士ジャパン・コラム

岡山県に関する法律ニュース

岡山県の天体を守る条例

【星の観測を維持する条例】
井原市は、山に囲まれて街灯が少なく星空がきれいに見えるスポットです。美星町とその名の通りの雰囲気で、天文台も立てられるほどの研究にも役立つ環境が整っています。しかし、近年、商業施設の充実により、ライトが増えたりネオンの看板が増えたりして夜の街が明るくなる傾向が見え始めました。それを、光害ととらえて、美しい星空を守る美星町光害防止条例が制定されました。ライトを増やすときは届け出により管理された状態を作るというもので、署名により実現しました。付随効果として、夜10時以降は消灯を推進することにより省エネ活動に役立っていますし、夜の星空を観測する教育的な推進も活発になっています。また、屋内の光を外に漏らさない構造や自動消灯するためのセンサー類の設置に対して補助金が出るような仕組みにしてより活発に推進する環境が整っています。配光基準といって、光の分散の仕方まで細かく規則化されていますので専門性も必要です。

【健康に関する条例】
口の中を大切にするための健康推進として、岡山県民の歯と口の健康づくり条例があります。定期的に歯科検診を受けることを推進することや、フッ素の体験会やブラッシング指導会などが企画されています。