広島県の弁護士の感想・感謝の言葉の検索なら「弁護士ジャパン」

弁護士ジャパン・コラム

弁護士ジャパン・プレスの法律ニュース

広島県の変わり種条例2選

【せらハッピーワイン条例】
「せらハッピーワイン条例」は広島県世羅町で2014年6月に制定された条例です。これは、全国に広まりつつある乾杯条例の一つです。乾杯条例とは、乾杯(最初の1杯)は地元のお酒でするという条例です。この条例は、世羅町で生産されているブドウから造られるワインの普及拡大、さらにワインを活用して観光振興に貢献する、という目的があります。この条例の制定直後に、毎年開催されている国産ワインコンクール2014で3部門も入賞をし、条例の推進に貢献しました。

【ばらのまち条例】
ばらの日があるのは知っていますか?5月21日なのですが、これはばらの町として有名な広島県福山市が定めた日です。「ばらのまち条例」は2015年9月に制定されました。条例の第4条にばらの日を定めるという項目があり、これによって5月21日がばらの日となったのです。この条例は、市民と行政が協力・一体となってばらのまち作りを進め、福山市の活性化を計るということを目的としています。条例の中には「ローズマインド」というこの町ならではの言葉も生み出されています。この条例からしばらくして福山市はバラ100万本を達成し、「ばらのまち条例」の推進に努めています。