福岡県の弁護士の感想・感謝の言葉の検索なら「弁護士ジャパン」

弁護士ジャパン・コラム

福岡県に関する法律ニュース

福岡県のユニークな条例と福岡県ならではの条例の紹介

【大牟田市の人生をトライアスロンに例えた条例】
福岡県大牟田市では「人生トライアスロン金メダル基金条例」が制定されています。この条例は山あり谷ありの人生をトライアスロンに例えたもので、より豊かで健康的な長寿社会の実現をめざし、市内で100歳を迎えた方に金メダルと賞状を授与するもので、平成4年に制定されました。制定当初の受賞者は5人程度でしたが、平成26年には約50人にまで増加、累計で約600人の方が金メダルを受賞しており、お年寄りのモチベーションアップに一定の効果をあげています。

【福岡ではおもちゃの手榴弾でも罰せられます】
福岡県では平成25年に迷惑防止条例第7条の「粗暴行為の禁止」事項に「模造爆発物等を置く行為」が追加されました。これにより、例えば公園の広場におもちゃの手榴弾を置くといったいたずらでも罰せられるようになりました。この背景には福岡県内では暴力団同士の抗争が絶えず、一般市民が巻き添えになる事件も起こっていることがあります。例えおもちゃであっても罰せられるというのは全国的に珍しく、福岡県の暴力団対策への力の入れ方がいかに強いかを物語っています。