長崎県の弁護士の口コミ・評判の検索なら「弁護士ジャパン」

HISTORY閲覧履歴

長崎県のおもしろ条例ご紹介

【松浦市「ほんもの体験日本一のまちづくり宣言」】
長崎県には、そこにしかない長崎県ならではの条例があります。なかでも松浦市がインパクトのある宣言をしています。「ほんもの体験日本一のまちづくり宣言」です。松浦市は、アジやサバの水揚げ高が全国の約1割を占めるほど水産業が盛んで「旬ときあじ」や「旬ときさば」といった独自のブランドをもっています。しかしながら大分県の「関あじ」や「関さば」ほどの知名度に達することができずにいました。そこで松浦市は、このような宣言をしました。修学旅行で訪れる生徒たちに目をつけ、市内の農家や漁家に泊まりがけで、生活体験をさせるという試みをしています。豊かな自然と文化の詰まった松浦市での体験で、美味しい料理や仲間と協力して働くことを学んだ生徒達からも好評で、受け入れる側の市民も収入が得られいいことづくめだそうです。こうしたきっかけで観光客へ向けた本物体験へと繋がっています。

【長崎県産酒による乾杯条例】
長崎県には、恵まれた豊かな自然の中で作り上げられた銘酒がたくさんあります。地元のお酒の魅力を再確認し県民が一丸となって銘酒を全国に広め、消費を促進するための取り組みとして2015年に制定された条例です。

  • 渋谷 寛 弁護士 インタビュー
  • 戸田 哲 弁護士 インタビュー
  • 田沢 剛 弁護士 インタビュー
  • 鈴木 秀二 弁護士 インタビュー
  • 佐久間 大輔  インタビュー
  • 岡村 久道 弁護士 インタビュー
  • 久保利 英明 弁護士 インタビュー
  • 島 昭宏 弁護士 インタビュー
create 口コミをする弁護士を探す