会社法・ガバナンス・コンプライアンス(企業法務)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の口コミ/評判をお探しなら弁護士ジャパン

HISTORY閲覧履歴

法律の保険である顧問弁護士について

【常に味方の顧問弁護士とは】
会社の経営者であれば常に法律問題と直面します。ある程度の知識はあってもやはり専門家に相談して問題に向き合いたいものですが、顧問弁護士はそうした企業や経営者に寄り添ってその都度アドバイスをしてくれます。もちろん顧問弁護料は必要になりますが法律トラブルや書類関係の相談まで幅広くカバーしてくれます。また、企業だけでなく一般家庭でも顧問弁護士をつけることができます。

【気になる顧問弁護士の相場】
実際に顧問弁護士をつけようと思ったら気になるのが相場ではないでしょうか。特に一般家庭では料金次第でどうするか決めるということもあるでしょう。5万円前後が大まかな相場とされていますが、これは平成16年まで顧問弁護料は5万円以上という規定がありその流れのまま運営している弁護士が多いからです。しかし、昨今では1万円以下で契約することもできますので一種の保険のような感覚で利用できます。

【顧問弁護士をつけるメリット】
顧問弁護士と契約する場合、そのメリットを十分に理解していなければ意味がありません。例えば法律トラブルに遭遇したとき顧問弁護士がいなければインターネットなどを使い弁護士を探して相談の予約をして後日相談というプロセスが必要ですが、顧問弁護士がいれば契約内なら自由に相談できますし電話での相談も可能です。困ったときにすぐに相談できるというスピードは契約する上で非常に大きなメリットです。

  • 田中 雅敏 弁護士 インタビュー
  • 坂田 真吾 弁護士 インタビュー
  • 日向 一仁 弁護士 インタビュー
  • 松田 和哲 弁護士 インタビュー
  • 佐々木 龍太 弁護士 インタビュー
  • 川崎 仁寛 弁護士 インタビュー
  • 久保利 英明 弁護士 インタビュー
  • 島 昭宏 弁護士 インタビュー
create 口コミをする弁護士を探す