人事・労務(法人・企業の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

人事・労務の分野を取り扱う弁護士が4318名見つかりました。人事・労務のカテゴリーでは、企業側の立場に立ち、就業規則・雇用契約・人事異動・懲戒・解雇(整理解雇)・労災・退職後の競業避止義務などの労働法関連の分野や、労使関係における紛争による民事裁判、労働審判等々の紛争対応、M&A時のバイサイドのアドバイザーとして、労務ディーデリジェンスなどについて知見・経験が豊富な弁護士がリストアップされています。特に労働法関連は毎年その規制が変わる為、特に専門性が求められる分野です。こちらのカテゴリーでは当該分野に知見のある弁護士の一覧を表示するようにしています。弁護士ジャパンでは、弁護士登録をされている弁護士に先生をほぼ全て網羅しており、更に各弁護士の注力分野、取扱分野、学歴、これまでの経歴、著作・執筆の履歴(現在鋭意作成中)や、取り扱った事例(作成中)、懲戒の履歴そして相談者の方の感謝の言葉などを掲載していますので、ほぼすべての弁護士の中から比較検討が可能です。なお、注力分野に人事・労務が設定されているから大丈夫とは思わず、あるいは懲戒の履歴があるから絶対ダメとは思わず、気になる弁護士を数名ピックアップし、電話や、実際に面談し、あなたの悩みを相談してみてください。懲戒の履歴がある場合にはその理由などについても確認してください。一度相談したらその弁護士にお願いしなければならないと思わず、複数の弁護士に相談し、そしてその中から、自分の相談に親身に応じてくれそうだとか、人事・労務にとても経験が豊富だとか、ご自身が信頼できると思った弁護士を見つけてください。弁護士ジャパンは人事・労務に関する豊富な知見や経験を持つ弁護士を探したいという貴社のニーズのお手伝いをしたいと思っています。依頼した弁護士が貴社の相談内容に対し有益であった場合には、人事・労務の分野で弁護士を探している次の相談者の為に、是非弁護士ジャパンに「感謝の言葉」をお寄せください。

弁護士ジャパン・コラム

人事・労務に関する法律ニュース