大阪府で遺言、遺産相続(個人の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

 

弁護士ジャパン・コラム

遺言、遺産相続に関する法律ニュース

大阪府で遺言、遺産相続の弁護士選びと相談内容について聞いてみました。

  • 地元で有名な弁護士事務所にメールをしてカウンセリングをしてもらいました。実際に事務所へ行くことはありませんでしたが、相続税について聞きました。 (47歳 / 女性)
  • ネットで相続に強そうな弁護士を探しました。財産分与関連で相談しました。 (45歳 / 男性)
  • 相続で遺書がありそれでももらえる遺留分の請求について弁護士に相談したく、弁護士探しを法テラスから行いました。 (38歳 / 男性)
  • ネットで検索した。遺言書で自分の名前がまったくなかった、納得がいかず弁護士に相談した。 (35歳 / 男性)
  • インターネットで検索して、実績があって信頼できそうな弁護士で、通いやすい場所にしました。相続権など相談しました。スムーズに事が運び感謝しています。 (41歳 / 男性)
  • インターネットで弁護士事務所を探し、遺産相続について相談した。 (38歳 / 男性)
  • 友人の紹介で弁護士を紹介してもらいました。突然の死で遺言がなく、家や土地を揉め事なく親戚、兄弟間で分割する方法を相談しました。 (38歳 / 男性)
  • 大阪府の弁護士連合会に弁護士を紹介してもらい、財産の配分について弁護士に相談した。 (68歳 / 男性)
  • 男性の弁護経験のある年配の方を探しました。相続をしっかりと得られるように相談しました。 (28歳 / 男性)
  • 知人がお世話になったことのある弁護士さんを教えてもらって相談しました。離婚相手との相続権について。 (50歳 / 女性)
  • インターネットで検索しました。財産分与について相談しました。 (49歳 / 男性)
  • 遺産相続の兄弟間のもめごとを相談しました。広告で見た大手のところです。 (58歳 / 男性)
  • 知っている東京の弁護士事務所が大阪にも支所をもっていましたので、そのつながりから紹介を得ました。相続話がスムーズに運びました。 (43歳 / 男性)
  • 大阪の弁護士会からさがし、生前贈与や相続税などについて相談しました。 (61歳 / 女性)
  • 相続に強い弁護士を紹介してもらい、生前贈与や税金対策について相談しました。 (61歳 / 女性)
  • 専門雑誌で知りました。相続税が高くなりそうなので、その緩和方法について相談。 (33歳 / 女性)
  • なるべく報酬が少ない弁護士さんで、信頼できそうなところをインターネットで探しました。相続放棄のことを話しました。 (27歳 / 女性)
  • 弁護士ポータルサイトで、相続に強い弁護士を探しました。主に口コミや評判を参考に探して、相談しました。 (40歳 / 男性)
  • インターネットで評判の良い弁護士を探し、相続することができる金額はいくらなのか相談した。 (28歳 / 女性)
  • 当時大学生で、法学部の教授に紹介してもらいました。祖がかなり土地を持っていて、相続税や申告方法など相談しました。 (46歳 / 女性)
  • 知り合いの紹介で弁護士をお願いした。相続に関する注意点などについて相談した。 (43歳 / 男性)
  • 事故で急に亡くしたもので、相続に関しては一から助けてもらいました。インターネットで探しました。 (56歳 / 女性)
  • 知っている弁護士が居なかったので、大阪の弁護士会館に入ってる有料の相談コーナーや、法テラスの相談コーナーで相談予約を取って両方で相談をした。相続税についてや、自分がどの程度相続できるかを簡単に相談をした後、お話しやすかった弁護士の先生に後日再度相談をした。 (37歳 / 女性)
  • 知人に紹介してもらった弁護士に、遺産相続の相談をした。 (29歳 / 男性)
  • 友達の弁護士さんの紹介。そもそも相続をどうすればいいかわからず、親戚でもめたくなかったので。 (47歳 / 女性)

遺産相続の制度や各種手続き

【遺言の制度とは】

遺言という制度は、相続発生時において法的に決められた財産分与の方法、「法定相続分」制度よりも、その遺言に記された被相続人の意思を優先した財産分与が行われるというものです。但し、各相続人の「遺留分」については侵害することが出来ない性質も併せ持っています。また遺言書作成者が死亡し法的効力が生じるまでは、遺言者はその遺言を直ちに撤回する事も可能です。

【相続の手続きに必要な各種書類】

相続発生後、財産相続が開始されますが、その手続きに必要な書類等は多岐に渡ることになります。様々な種類の財産を相続することになればなるほど、様々な書類が必要となりますが、絶対に必要となるのは「被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本」、「相続人全員の戸籍謄本」、「相続人全員の印鑑証明書」の3つとなります。現金預金、不動産の相続には「遺産分割協議書」等の各種書類も必要となるのです。

【相続発生時から10月以内に申告及び納付を行いましょう】

相続税は相続人が、その相続が発生したことを知った日から10月以内に国に対してその相続に関する申告及び納付を行う事を義務付けている法律です。もし10月以内に申告及び納付を完了させないと、重加算税や滞納税、さらに1億6000万円の控除が可能となる「配偶者控除」や不動産の評価額を80%減額させることが出来る「小規模宅地等の特例」等の法律の適用を受ける事が出来なくなってしまいます。

大阪府の変わった条例を紹介します

[お金をもらい場所取りをすることは禁止]

大阪府が昭和37年に制定した条例が今でも残っています。それは、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」です。この内容は、お金をもらって汽車や電車などの乗り物の場所取りをすることを禁止するという条例です。違法な商売なので良くないという内容となっています。さらに、この条例には他の内容も含まれています。それは、婦女に不安を覚えさせるような卑猥な言動を禁止するものです。このような行為は不良行為なので良くないということです。

[キリン草の生え放題は禁止]

大阪府松原市が昭和49年に制定した条例があります。それは、「空地のキリン草の除去等に関する条例」です。キリン草とはセイタカアワダチソウという正式名称で呼ばれる外来種の草です。ブタクサとも言い、花粉症の原因となります。このキリン草が私有地であっても生え放題になっていることはいけないとされています。キリン草が外来種の草で繁殖率がとても高いということが生え放題の禁止の理由だとされています。

大阪府の裁判所一覧

[高等裁判所]

  • 大阪高等裁判所 大阪府大阪市北区西天満2丁目1番10号

[地方裁判所]

  • 大阪地方裁判所 大阪県大阪市北区西天満2-1-10
  • 大阪地方裁判所堺支部 大阪府堺市南瓦町2-28
  • 大阪地方裁判所岸和田支部 大阪府岸和田市岸城町27-1

[家庭裁判所]

  • 大阪家庭裁判所 大阪府大阪市中央区大手前4-1-13
  • 大阪家庭裁判所堺支部 大阪府堺市堺区南瓦町2-28
  • 大阪家庭裁判所岸和田支部 大阪府岸和田市加守町4-27-2

[簡易裁判所]

  • 大阪簡易裁判所 大阪府大阪市北区西天満2-1-10
  • 大阪池田簡易裁判所 大阪府池田市満寿美町8-7
  • 豊中簡易裁判所 大阪府豊中市中桜塚3-11-2
  • 吹田簡易裁判所 大阪府吹田市寿町1-5-5
  • 茨木簡易裁判所 大阪府茨木市駅前4-4-18
  • 東大阪簡易裁判所 大阪府東大阪市高井田元町2-8-12
  • 枚方簡易裁判所 大阪府枚方市大垣内町2-9-37
  • 堺簡易裁判所 大阪府堺市堺区南瓦町2-28
  • 富田林簡易裁判所 大阪府富田林市谷川町2-22
  • 羽曳野簡易裁判所 大阪府羽曳野市誉田3-15-11
  • 岸和田簡易裁判所 大阪府岸和田市加守町4-27-2
  • 佐野簡易裁判所 大阪府泉佐野市上町1-4-5

大阪府の公証役場一覧

  • 梅田公証役場 大阪府大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館3階
  • 平野町公証役場 大阪府大阪市中央区平野町2-1-2 沢の鶴ビル2階
  • 本町公証役場 大阪府大阪市中央区安土町3-4-10 京阪神安土町ビル3階
  • 江戸堀公証役場 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-8 パシフィックマークス肥後橋5階
  • 難波公証役場 大阪府大阪市浪速区難波中1-10-4 南海野村ビル6階
  • 上六公証役場 大阪府大阪市天王寺区東高津町11-9 おおきに上本町ビル4階
  • 枚方公証役場 大阪府枚方市大垣内町2-16-12 サクセスビル5階
  • 堺公証人合同役場 大阪府堺市堺区北瓦町2-4-18 りそな堺東ビル4階
  • 岸和田公証役場 大阪府岸和田市宮本町2-29 ライフエイトビル3階
  • 東大阪公証役場 大阪府東大阪市永和1-11-10 東大阪商工会議所3階
  • 高槻公証役場 大阪府高槻市芥川町1-15-18 ミドリ芥川ビル2階