島根県で遺言、遺産相続(個人の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

 

弁護士ジャパン・コラム

遺言、遺産相続に関する法律ニュース

遺産相続の制度や各種手続き

【遺言の制度とは】

遺言という制度は、相続発生時において法的に決められた財産分与の方法、「法定相続分」制度よりも、その遺言に記された被相続人の意思を優先した財産分与が行われるというものです。但し、各相続人の「遺留分」については侵害することが出来ない性質も併せ持っています。また遺言書作成者が死亡し法的効力が生じるまでは、遺言者はその遺言を直ちに撤回する事も可能です。

【相続の手続きに必要な各種書類】

相続発生後、財産相続が開始されますが、その手続きに必要な書類等は多岐に渡ることになります。様々な種類の財産を相続することになればなるほど、様々な書類が必要となりますが、絶対に必要となるのは「被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本」、「相続人全員の戸籍謄本」、「相続人全員の印鑑証明書」の3つとなります。現金預金、不動産の相続には「遺産分割協議書」等の各種書類も必要となるのです。

【相続発生時から10月以内に申告及び納付を行いましょう】

相続税は相続人が、その相続が発生したことを知った日から10月以内に国に対してその相続に関する申告及び納付を行う事を義務付けている法律です。もし10月以内に申告及び納付を完了させないと、重加算税や滞納税、さらに1億6000万円の控除が可能となる「配偶者控除」や不動産の評価額を80%減額させることが出来る「小規模宅地等の特例」等の法律の適用を受ける事が出来なくなってしまいます。

島根県に実在するおもしろ条例

[雲南市ほたる保護条例]

ホタルの生息地として有名な島根県雲南市では、ホタルの増殖のために、「雲南市ほたる保護条例」を制定しています。条例の内容は、市内の特定地域でホタルの捕獲を禁止するというものです。昭和30年代の河岸コンクリート化に伴い、ホタルの名所である赤川ほたる公園のホタルが減少し、赤川ホタル保存会が結成されたのがきっかけです。もともとは島根県大東町の条例でしたが、合併により条例名が変わりました。現在でも旧大東町全域でホタルの捕獲は禁止されています。

[21世紀出雲市青少年ネットワーク条例]

なんともワクワクするようなネーミングである「21世紀出雲市青少年ネットワーク条例」の内容を紹介します。社会において自主性をもった、健全な青少年を育成することを目的に、平成17年に制定されました。青少年が家庭や社会においてルールを身につけること、家族が一体となり社会活動に参加する機会を作ることなどが定められています。前文として、万葉集に収められた山上憶良の歌が採用されている点もユニークです。

島根県の裁判所一覧

[地方裁判所]

  • 松江地方裁判所 島根県松江市母衣町68番地
  • 松江地方裁判所出雲支部 島根県出雲市今市町797-2
  • 松江地方裁判所浜田支部 島根県浜田市殿町980番地
  • 松江地方裁判所益田支部 島根県益田市幸町6-60
  • 松江地方裁判所西郷支部 島根県隠岐郡西郷町大字港町字指向5-1

[家庭裁判所]

  • 松江家庭裁判所 島根県松江市母衣町68
  • 松江家庭裁判所雲南出張所 島根県雲南市木次町木次980
  • 松江家庭裁判所出雲支部 島根県出雲市今市町797-2
  • 松江家庭裁判所浜田支部 島根県浜田市殿町980
  • 松江家庭裁判所川本出張所 島根県邑智郡川本町大字川本340
  • 松江家庭裁判所益田支部 島根県益田市幸町6-60
  • 松江家庭裁判所西郷支部 島根県隠岐郡隠岐の島町港町指向5-1

[簡易裁判所]

  • 松江簡易裁判所 島根県松江市母衣町68
  • 雲南簡易裁判所 島根県雲南市木次町木次980
  • 出雲簡易裁判所 島根県出雲市今市町797-2
  • 浜田簡易裁判所 島根県浜田市殿町980
  • 川本簡易裁判所 島根県邑智郡川本町大字川本340
  • 益田簡易裁判所 島根県益田市幸町6-60
  • 西郷簡易裁判所 島根県隠岐郡隠岐の島町港町指向5-1

島根県の公証役場一覧

  • 松江公証役場 島根県松江市母衣町95 古田ビル2階
  • 浜田公証役場 島根県浜田市野原町1826-1 いわみーる2階