交通事故(交通事故)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の口コミ/評判をお探しなら弁護士ジャパン

HISTORY閲覧履歴

交通事故にあったときについて

【交通事故にあった時にどんな治療をしたらいいの??】
交通事故にあった時にはその痛みや怪我を治すために治療をします。その治療法について説明します。事故したあと、どこか痛くなればまず、整骨院や接骨院に行ってください。そこでは電気治療、マッサージ、針治療などが主にあります。病院以外でも自分でストレッチなどをしてもはやく治りやすくなると思います。

【交通事故によって後遺症がのこったら。】
交通事故によっては状態が厳しく、治療院に行っても治らないケースがあります。それを後遺症といい、それはもし残った場合は相手側に被害者請求などをして慰謝料を貰ったり、することができます。ひどい場合によれば1000万円以上貰えることも可能です。確実に請求してください。

【交通事故を起こしてしまったら】
交通事故を起こしてしまったらまず、負傷者の救護をする。そして、警察に事故の報告、相手の連絡先の確認、目撃者の確保、事故現場の保存、自分でも記録をする、保険会社に通知をする、医者に行き、医師の診断を受けるというのが流れになってきます。そこをしっかり確認しましょう。

【もし交通事故の被害にあったら】
もし交通事故の被害にあったらまず一番最初に110番通報をしましょう。相手が嫌がっても関係ないです。そして事故現場の記録をとります。そして、加害者の情報を入手します。車のナンバー、相手の連絡先などなど。そして目撃者の確保、保険会社に連絡、弁護士に相談をして解決していきます。

  • 坂田 真吾 弁護士 インタビュー
  • 日向 一仁 弁護士 インタビュー
  • 松田 和哲 弁護士 インタビュー
  • 佐々木 龍太 弁護士 インタビュー
  • 中谷 寛也 弁護士 インタビュー
  • 佐野 真太郎 弁護士 インタビュー
  • 川崎 仁寛 弁護士 インタビュー
  • 久保利 英明 弁護士 インタビュー
  • 島 昭宏 弁護士 インタビュー
create 口コミをする弁護士を探す