福井県で交通事故、学校事故など(個人の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

福井県で交通事故・学校事故問題を取り扱う弁護士が24名見つかりました。交通事故・学校事故問題における悩みは多岐に亘ります。例えば、「交通事故の加害者になってしまったが、示談交渉を弁護士にお願いしたい」「交通事故の被害を受け通院しているが、損害保険会社が事故から1ヶ月経ったので症状を固定し、後遺障害の等級を決めたいと言ってきているが、自分的には未だ症状が固定しているようにも感じられないので相談に乗って欲しい」「損害保険会社の言っている後遺障害の等級では、全然自分の感覚と違う。損害保険会社との交渉をお願いしたい」「子供が学校で怪我をした。慰謝料と損害賠償請求をしたいが、どのようにしたらよいか分からない」「高速道路における、自動車同士の事故で警察の言ってきた過失割合がどうしても納得できない」「交通事故で慰謝料と損害賠償で合意したが、加害者がどうも自賠責しか入っていなかったようで、本人が支払うことになっていたが、半年も経たずに支払い無くなった。差し押さえなどの手続きを取りたい。というような悩みがあります。弁護士ジャパンでは、弁護士登録をされている弁護士に先生をほぼ全て網羅しており、更に各弁護士の注力分野、取扱分野、学歴、これまでの経歴、著作・執筆の履歴(現在鋭意作成中)や、取り扱った事例(作成中)、懲戒の履歴そして相談者の方の感謝の言葉などを掲載していますので、ほぼすべての弁護士の中から比較検討が可能です。なお、注力分野に交通事故・学校事故問題が設定されているから大丈夫とは思わず、あるいは懲戒の履歴があるから絶対ダメとは思わず、気になる弁護士を数名ピックアップし、電話や、実際に面談し、あなたの悩みを相談してみてください。懲戒の履歴がある場合にはその理由などについても確認してください。一度相談したらその弁護士にお願いしなければならないと思わず、複数の弁護士に相談し、そしてその中から、自分の相談に親身に応じてくれそうだとか、交通事故・学校事故問題にとても経験が豊富だとか、ご自身が信頼できると思った弁護士を見つけてください。弁護士ジャパンは貴方の交通事故・学校事故など事故に関する悩みの解決に最適な弁護士を探すお手伝いをしたいと思っています。弁護士に依頼しトラブルが首尾よく解決できた際には、次にトラブルを抱えている相談者の為に、是非弁護士ジャパンに「感謝の言葉」をお寄せください。

 

弁護士ジャパン・コラム

交通事故、学校事故などに関する法律ニュース

交通事故にあったときについて

【交通事故にあった時にどんな治療をしたらいいの??】

交通事故にあった時にはその痛みや怪我を治すために治療をします。その治療法について説明します。事故したあと、どこか痛くなればまず、整骨院や接骨院に行ってください。そこでは電気治療、マッサージ、針治療などが主にあります。病院以外でも自分でストレッチなどをしてもはやく治りやすくなると思います。

【交通事故によって後遺症がのこったら。】

交通事故によっては状態が厳しく、治療院に行っても治らないケースがあります。それを後遺症といい、それはもし残った場合は相手側に被害者請求などをして慰謝料を貰ったり、することができます。ひどい場合によれば1000万円以上貰えることも可能です。確実に請求してください。

【交通事故を起こしてしまったら】

交通事故を起こしてしまったらまず、負傷者の救護をする。そして、警察に事故の報告、相手の連絡先の確認、目撃者の確保、事故現場の保存、自分でも記録をする、保険会社に通知をする、医者に行き、医師の診断を受けるというのが流れになってきます。そこをしっかり確認しましょう。

【もし交通事故の被害にあったら】

もし交通事故の被害にあったらまず一番最初に110番通報をしましょう。相手が嫌がっても関係ないです。そして事故現場の記録をとります。そして、加害者の情報を入手します。車のナンバー、相手の連絡先などなど。そして目撃者の確保、保険会社に連絡、弁護士に相談をして解決していきます。

福井県の地域資源を維持し続けるための条例

[豊かな自然と水源の有り難みを訴える条例]

「水を清く守る条例」は、2001年に池田町で制定されました。住民は生活排水に配慮し、農業者は化学肥料に依存しない野菜づくり・ゆうきげんき正直農業に参加する責務がある旨を定めています。水源を保存するために森林の伐採や事業所の設置の基準を厳しく設定しており、地球に優しい条例です。

[小浜市の食文化を活性化している条例]

小浜市は、飛鳥・奈良時代には宮廷の食材を、平安時代以降は京都人の食卓を支えてきた歴史と伝統を持続するために「食のまちづくり条例」を2001年に制定しました。第2条では生まれ育った故郷と密接な繋がりを持ち、地産地消を実践することが人間の身体にとって最も良いという身土不二の意義が定められています。市全体で若狭おばまに根付く食文化を守り・育む街づくりと共に、食を生かした産業の発展も推進しており、小浜市の魅力の発信へと繋げている条例です。

[誰もがヒーロー・ヒロインになれる条例]

鯖江市は「市民主役条例」を2010年に公布し、市民参加型の街づくりを進めています。市民による市民のための条例です。2014年には鯖江市役所JK課を発足させ、地元女子高生が街を楽しむコンテンツを作り出して全国的にも話題になっています。

福井県の裁判所一覧

[地方裁判所]

  • 福井地方裁判所 福井県福井市春山1-1-1
  • 福井地方裁判所武生支部 福井県武生市日野美2-6
  • 福井地方裁判所敦賀支部 福井県敦賀市松栄町6-10

[家庭裁判所]

  • 福井家庭裁判所 福井県福井市春山1-1-1
  • 福井家庭裁判所武生支部 福井県越前市日野美2-6
  • 福井家庭裁判所敦賀支部 福井県敦賀市松栄町6-10
  • 福井家庭裁判所小浜出張所 福井県小浜市城内1-1-2

[簡易裁判所]

  • 福井簡易裁判所 福井県福井市春山1-1-1
  • 大野簡易裁判所 福井県大野市城町1-5
  • 武生簡易裁判所 福井県越前市日野美2-6
  • 敦賀簡易裁判所 福井県敦賀市松栄町6-10
  • 小浜簡易裁判所 福井県小浜市城内1-1-2

福井県の公証役場一覧

  • 福井公証人合同役場 福井県福井市順化1-24-43 ストークビル9階
  • 武生公証役場 福井県越前市京町2-1-6 善光寺ビル1階
  • 敦賀公証役場 福井県敦賀市中央町1-13-32 M&Mビル101