滋賀県で交通事故、学校事故など(個人の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

 

弁護士ジャパン・コラム

交通事故、学校事故などに関する法律ニュース

交通事故にあったときについて

【交通事故にあった時にどんな治療をしたらいいの??】

交通事故にあった時にはその痛みや怪我を治すために治療をします。その治療法について説明します。事故したあと、どこか痛くなればまず、整骨院や接骨院に行ってください。そこでは電気治療、マッサージ、針治療などが主にあります。病院以外でも自分でストレッチなどをしてもはやく治りやすくなると思います。

【交通事故によって後遺症がのこったら。】

交通事故によっては状態が厳しく、治療院に行っても治らないケースがあります。それを後遺症といい、それはもし残った場合は相手側に被害者請求などをして慰謝料を貰ったり、することができます。ひどい場合によれば1000万円以上貰えることも可能です。確実に請求してください。

【交通事故を起こしてしまったら】

交通事故を起こしてしまったらまず、負傷者の救護をする。そして、警察に事故の報告、相手の連絡先の確認、目撃者の確保、事故現場の保存、自分でも記録をする、保険会社に通知をする、医者に行き、医師の診断を受けるというのが流れになってきます。そこをしっかり確認しましょう。

【もし交通事故の被害にあったら】

もし交通事故の被害にあったらまず一番最初に110番通報をしましょう。相手が嫌がっても関係ないです。そして事故現場の記録をとります。そして、加害者の情報を入手します。車のナンバー、相手の連絡先などなど。そして目撃者の確保、保険会社に連絡、弁護士に相談をして解決していきます。

滋賀県草津市の変わった条例とは

[愛する地球のために約束する条例]

滋賀県草津市には地球環境に配慮した一風変わった条例があります。正式名称は「愛する地球のために約束する草津市条例」です。地球温暖化の防止のための取り組みが交わされた京都議定書にならい、平成20年4月1日から施行されている条例です。地方自治体が中心となって、草津市で暮らす住民や事業者、そして各種団体だけでなく草津市を訪れる人々が主体的に地球温暖化防止のために取り組むことができるようにとの指針が明言されています。目的は、地球温暖化に対する正しい知識を持って、温室効果ガスの排出削減に取り組むことです。また、より多くの人に地球温暖化という環境問題について知ってもらうということも目的に含まれています。優れた取り組みに対しては草津市から表彰が行われています。草津市としても地球温暖化に関する情報を市民に対して積極的に発信し、大人だけでなく子供でも理解することができるように振り仮名を付けるなどの配慮がされています。

滋賀県の裁判所一覧

[地方裁判所]

  • 大津地方裁判所 滋賀県大津市京町3-1-2
  • 大津地方裁判所彦根支部 滋賀県彦根市金亀5-50
  • 大津地方裁判所長浜支部 滋賀県長浜市南呉服町6-22

[家庭裁判所]

  • 大津家庭裁判所 滋賀県大津市京町3-1-2
  • 大津家庭裁判所高島出張所 滋賀県高島市今津町住吉1-3-8
  • 大津家庭裁判所彦根支部 滋賀県彦根市金亀町5-50
  • 大津家庭裁判所長浜支部 滋賀県長浜市南呉服町6-22

[簡易裁判所]

  • 大津簡易裁判所 滋賀県大津市京町3-1-2
  • 甲賀簡易裁判所 滋賀県甲賀市水口町水口5675-1
  • 高島簡易裁判所 滋賀県高島市今津町住吉1-3-8
  • 彦根簡易裁判所 滋賀県彦根市金亀町5-50
  • 東近江簡易裁判所 滋賀県東近江市八日市緑町8-16
  • 長浜簡易裁判所 滋賀県長浜市南呉服町6-22

滋賀県の公証役場一覧

  • 大津公証役場 滋賀県大津市中央3-2-1 セザール大津森田ビル3階
  • 長浜公証役場 滋賀県長浜市勝町715
  • 近江八幡公証役場 滋賀県近江八幡市桜宮町214-5