徳島県で交通事故、学校事故など(個人の法律問題)の裁判・訴訟が得意なおすすめの弁護士の感想・感謝の言葉を調べるなら 弁護士ジャパン

 

弁護士ジャパン・コラム

交通事故、学校事故などに関する法律ニュース

交通事故にあったときについて

【交通事故にあった時にどんな治療をしたらいいの??】

交通事故にあった時にはその痛みや怪我を治すために治療をします。その治療法について説明します。事故したあと、どこか痛くなればまず、整骨院や接骨院に行ってください。そこでは電気治療、マッサージ、針治療などが主にあります。病院以外でも自分でストレッチなどをしてもはやく治りやすくなると思います。

【交通事故によって後遺症がのこったら。】

交通事故によっては状態が厳しく、治療院に行っても治らないケースがあります。それを後遺症といい、それはもし残った場合は相手側に被害者請求などをして慰謝料を貰ったり、することができます。ひどい場合によれば1000万円以上貰えることも可能です。確実に請求してください。

【交通事故を起こしてしまったら】

交通事故を起こしてしまったらまず、負傷者の救護をする。そして、警察に事故の報告、相手の連絡先の確認、目撃者の確保、事故現場の保存、自分でも記録をする、保険会社に通知をする、医者に行き、医師の診断を受けるというのが流れになってきます。そこをしっかり確認しましょう。

【もし交通事故の被害にあったら】

もし交通事故の被害にあったらまず一番最初に110番通報をしましょう。相手が嫌がっても関係ないです。そして事故現場の記録をとります。そして、加害者の情報を入手します。車のナンバー、相手の連絡先などなど。そして目撃者の確保、保険会社に連絡、弁護士に相談をして解決していきます。

阿波おどりは徳島県の心の基盤?

[徳島市における「阿波おどり会館条例」]

徳島市には「阿波おどり会館条例」という条例があります。これは、第1条では阿波おどりを世界に誇る伝統芸能として保存伝承することを謳っており、阿波おどりの更なる発展を願って徳島市に「阿波おどり会館」を設置するとしています。条例の第2条では、阿波おどり会館は、阿波おどりの歴史に関する絵図・写真・文献等の資料を収集することや、それらを保管して展示する事業を行うことを定めています。また阿波おどりの魅力を体験してもらう施設の提供を促し、その伝統を継承しながら後継者を育成することに努めることや、観光に関しての情報収集を欠かさないことも条例には定められています。

[徳島県人と人との絆を紡ぐ条例]

また徳島県では「徳島県人と人との絆を紡ぐ条例」を制定しています。この条例には、徳島県を訪れる人々を温かく迎えるお接待の心を持つことや、阿波踊りによって人と人とのつながりを深めていくという目的があります。以前から徳島では人と人との絆を紡ぐことを大切にしてきていましたが、条例を通じてこれまで以上に家庭や地域社会での絆を紡ぐことで、良い人間関係を作っていくことを目指すためこの条例を制定しています。

徳島県の裁判所一覧

[地方裁判所]

  • 徳島地方裁判所 徳島県徳島市徳島町1-5
  • 徳島地方裁判所阿南支部 徳島県阿南市富岡町西池田口1-1
  • 徳島地方裁判所脇町支部 徳島県美馬郡脇町大字脇町1229-3

[家庭裁判所]

  • 徳島家庭裁判所 徳島県徳島市徳島町1-5
  • 徳島家庭裁判所阿南支部 徳島県阿南市富岡町西池田口1-1
  • 徳島家庭裁判所牟岐出張所 徳島県海部郡牟岐町大字中村字本村54-2
  • 徳島家庭裁判所美馬支部 徳島県美馬郡脇町大字脇町1229-3
  • 徳島家庭裁判所池田出張所 徳島県三好市池田町マチ2494-7

[簡易裁判所]

  • 徳島簡易裁判所 徳島県徳島市徳島町1-5
  • 鳴門簡易裁判所 徳島県鳴門市撫養町立岩字七枚115
  • 吉野川簡易裁判所 徳島県吉野川市川島町川島588
  • 阿南簡易裁判所 徳島県阿南市富岡町西池田口1-1
  • 牟岐簡易裁判所 徳島県海部郡牟岐町大字中村字本村54-2
  • 美馬簡易裁判所 徳島県美馬市脇町大字脇町1229-3
  • 徳島池田簡易裁判所 徳島県三好市池田町マチ2494-7

徳島県の公証役場一覧

  • 徳島公証役場 徳島県徳島市八百屋町3-15 サンコーポ徳島ビル7階
  • 鳴門公証役場 徳島県鳴門市撫養町斎田字浜端南154 ライトビル1階